[最新映画批評]WE ARE YOUR FRIENDS

昨日、「WE ARE YOUR FRIENDS」を観に行ってきたので、今回はその批評DJとして活躍したいという夢を持つコールは、ギャラなしで活動する毎日を過ごしていた。そんなある日、クラブの裏口で人気DJと居合わせる。彼に気に入られたコールは、彼の元で、修行を積むことに・・・評価は半分に分かれてる感じだけど、面白かったよ結構夢を追いかける青春映画にはありがちな展開だけど、やっぱりEDMを中心にした初めての映画というところに...

[新作映画批評]恋人まで1%

恋人まで1% [DVD]今回は、「恋人まで1%(That Awkward Moment)」の批評本当の恋人を作れないジェイソンは、バーでたまたま出会った女性と一夜を共にするが・・・男女の関係に不器用な男たちの日常を主要3人それぞれで上手く描き出してるけど、そこまで面白くはなかったとりあえず、3人で遊びまわってるだけの映画っていう印象インディーズ色強めで、レオナルド・ディカプリオの「あのころ僕らは」を広げたみたいな感じ主演は、ザ...

[新作映画批評]恋するふたりの文学講座

恋するふたりの文学講座 [DVD]今回は、「恋するふたりの文学講座(Liberal Arts)」の批評本が大好きなジェシーは、ある日恩師の教授の退職パーティーに招待され、母校の大学に行くが、そこで少し大人びた学生ジビーと出会い、意気投合するが・・・そんなに面白くもないし、内容があるわけじゃないそのー・・・年を重ねるごとに好みや感じ方が変わっていくというのを上手く描けてはいると思うクラッシックが流れながら、ニューヨーク...

[新作映画批評]ネイバーズ

ネイバーズ 無修正バージョン [DVD]今回は、「ネイバーズ(Bad Neighbours)」の批評子育て真っ只中の夫婦の隣に大学の社交クラブが引っ越してきたことから、隣人戦争が勃発する・・・面白かったけど、期待を下回る印象大爆笑できるかと思ったけど、予告で観た部分が全てだったって感じおバカに拍車がかかった、物凄いアメリカン・コメディで、観る人を選ぶと思う男のバカさ加減を謳ってる笑なんか、コメディというよりも、サスペン...

[映画批評]パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間

パークランド ケネディ暗殺, 真実の4日間 [DVD]今回は、「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間(Parkland)」の批評1963年11月22日、ジョン・F・ケネディ暗殺。その日、事件の裏側では、何が起こっていたのか・・・真実のっていう割には、衝撃的な感じではなかったかな「暗殺」を主音声とするなら、その点においては誰もが知ってることばかり副音声的な間接的に関わった人たちの様子に重きを置いてる人物設定も細かく描...