[新作映画批評]キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]



今回は、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(Captain America:The Winter Soldier)」の批評

S.H.I.E.L.D.の一員として活躍するキャプテンの前に、恐るべき陰謀が立ちはだかる・・・

1作目よりも面白かった
スパイ映画さながらで、目が回るほどの展開の速さで退屈しない
展開が速すぎて追いつくのがちょっと大変かも
途中キャプテンに感情移入して涙が出そうになった
そのぐらいドラマ性もあるし、凍ってたせいで周囲が全く違う世界になってしまって、苦悩してるキャプテンの姿がよく描かれてる
ピンチになったキャプテンも新鮮で良かった

主演のクリス・エヴァンス(Chris Evans)は、やっぱり‘‘キャプテン・アメリカ’’感がすごい
アメリカの象徴的ヒーローを見事に体現してる
もう全てがカッコいい
アクションがすごいカッコいいし、なんて言うか走ってる時が一番好き
割と序盤にウィンター・ソルジャーを追いかけるシーンがあるんだけど、それが堪らないほどカッコいい
ウィンター・ソルジャー=バッキー・バーンズ役をセバスチャン・スタン(Sebastian Stan)
彼が出てるとやっぱりうれしい
「ゴシップガール(Gossip Girl)」からここまで重要な役柄を演じるまで、出世したなーと思う
悲しきヴィラン、ウィンター・ソルジャーをしっかりと演じきってる
ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)は、「アイアンマン2(Iron Man 2)」に出てきた時と比べると、微妙になってきてる
スカジョ最近アクション多いね
ファルコン役のアンソニー・マッキー(Anthony Mackie)が好印象
「ペイン&ゲイン 史上最悪の一攫千金(Pain & Gain)」で最近観たばかりだったから、どうかなと思ってたけど結構良かった
「アジャストメント(The Adjustment Bureau)」とかいい役を演じるとすごい印象に残る
「プリズン・ブレイク(Prison Break)」のニック・サリバンことフランク・グリロ(Frank Grillo)と「リベンジ(Revenge)」のエミリー・ヴァンキャンプ(Emily VanCamp)が結構重要な役柄で出演
ちょっとした役で知ってた顔が大作に出てくるとやっぱりうれしい
サミュエル・L・ジャクソン(Samuel L.Jackson)とロバート・レッドフォード(Robert Redford)もそれぞれ自らの役を好演

スリルと迫力があって面白かった
結構評価も高いし、期待していいと思う
あなたもキャプテンに惚れる事間違いナシ

「Avengers:Age of Ultron」の2015年の公開が楽しみ
ブラック・ウィドウの映画とかもやりそうな雰囲気だし、これからますます広がりを見せそうだね
他のマーベル作品も続々と映画化するから楽しみ
「デッドプール」も決まったしね
その前に「エージェント・オブ・シールド(Agent of S.H.I.E.L.D.)」も観なきゃ

「キャプテン・アメリカ」シリーズの主なアメコミの日本版

キャプテン・アメリカ:ウィンターソルジャー (ShoPro Books)



これは読んだことあるんだけど、なかなかだった


デス・オブ・キャプテン・アメリカ:デス・オブ・ドリーム (MARVEL)



デス・オブ・キャプテン・アメリカ:バーデン・オブ・ドリーム (MARVEL)



キャプテン・アメリカ:ロード・トゥ・リボーン (MARVEL)











スポンサーリンク

コメント

非公開コメント