[映画批評]2ガンズ

2ガンズ [DVD]



今回は、「2ガンズ(2 Guns)」の批評

DEAと海軍下士官の2人が任務の為お互いを偽りながら、マフィアの金を強奪。4000万ドルという予想だにしない大金を手にした彼らは、あらゆる組織から狙われるのだが・・・

裏切りに次ぐ裏切りで面白い映画を期待してたけど、そこまでじゃなかった
4000万ドルを盗むまではまあまあだけど、盗んだ後は在り処はどこだどこだと言ってるだけ
そこまでバイオレンスじゃないけど「野蛮なやつら/SAVAGES」みたいな感じ
「プリズン・ブレイク」から着想を得ただろというシーンも有り
誰が誰だかちょっとごちゃごちゃになるし、大金をめぐる争いにしてはハラハラしない
随所にコメディ要素が組み込まれてるんだけど、見どころといったらそこぐらい

デンゼル・ワシントン(Denzel Washington)、マーク・ウォールバーグ(Mark Wahlberg)共演の本作
特に本作のマーク・ウォールバーグはかなり冴えてる
抜群のコメディセンスを絶妙なタイミングで入れてきて、シリアスな場面でも面白さを演出してる
デンゼル・ワシントンは、イマイチ
何かを企んでるような感じは出てるけど、ややコメディ色強めの役柄を演じてもあんまり面白くない
やんちゃなマーキー・マークと落ち着いたデンゼルっていう印象
悪役っぽいジェームズ・マースデン(James Marsden)は、結構イイ
いろんな役柄を難なく演じるなーと思った

まとめると本作の見どころは、マーク・ウォールバーグのみということ
マークのおかげでちょっと面白くなってるかなと思う
他は突出して何かがイイっていう印象はない







スポンサードリンク

コメント

非公開コメント