【Film Review】「ゲットバッカーズ」/豪華キャスト共演の自己啓発映画!!

Reach Me

「ゲットバッカーズ」(原題:「Reach Me」) (2014年・米)

監督:ジョン・ハーツフェルド

出演:トム・ベレンジャー/シルヴェスター・スタローン/キーラ・セジウィック/トーマス・ジェーン/ケヴィン・コナリー 他


自己啓発本ならぬ''自己啓発映画''

著者不明の1冊の自己啓発本を人気ラッパーがTVで紹介したことから、著者は一体誰だ?という噂が広まり、注目が集まるように。
しかし、著者であるテディは、人前に出ることを嫌っていて・・・。

自己啓発本ならぬ、自己啓発映画という新たなジャンルを切り開いたと言えるかもしれない。
ある一冊の自己啓発本をラッパーがトークショーで紹介したことから、人生に迷う様々な人々が、影響を受けていくストーリーで、一種の人生賛美歌のような印象も受ける。

Reach Me

この映画には、恐怖に立ち向かい、幸せを掴もうというメッセージが存分に込められ、その恐怖が何かを克服することや犯罪から足を洗うこと、習慣を変えることなど、多種多様で、そのような問題を抱える人々が最後に同じ場所に集まってくる様には、心を打たれる。
特にマフィアの下っ端たちが、人生をやり直していく姿には、かなり胸を打たれ、とてつもないメッセージ性を感じる。
何かに迷っていたり、人生を変えようとしている人たちに、是非とも観てもらいたい、まさに究極の自己啓発映画だ。

豪華キャストが魅せる貫録の演技

キャストはかなりの豪華キャストで、周りに影響を及ぼす自己啓発本の著者を演じるのは、トム・ベレンジャー

Tom Berenger

アクション映画で名を馳せ、最近ではこのように脇役に徹することの多くなった俳優だが、彼の存在があってこその良さがある。
自己啓発本を書いたものの、自らも問題を抱えており、それを克服しようとしている。
彼の発する言葉には、とても説得力があり、こちらまでもが啓発されてしまうほど。

また、本作で高く評価したいのが、トーマス・ジェーン

Thomas Jane

彼もまたアクションの印象が強いが、そのイメージを逆手にとった見事なパフォーマンスを魅せてくれる。
彼の存在がまた、本作を面白くしている要因だ。

ケヴィン・コナリーキーラ・セジウィックは安定のパフォーマンスを魅せ・・・

Kevin Connolly
Keyra Sedgwick

脇役として登場するシルヴェスター・スタローンもまた、貫禄のある演技を魅せてくれる。

Sylvester Stallone

ダニー・トレホテリー・クルーズ、ラッパーのNelly、「トゥルーブラッド」のライアン・クワンテンなど、随所に登場するスターたちも見逃せない。

とにかく、ものすごく良い映画だったとしか言いようがない!!
巷での評価は低いようだが、人生に悩みや不安がある人は、絶対に感情移入できる。
頭を空にして、ただただ影響を受けてほしい・・・そんな映画だった。


評価:★★★★★★★★☆☆

ゲットバッカーズ [DVD]



スポンサードリンク

コメント

非公開コメント