[映画批評]すべての大人になりきれない大人たちに捧ぐ!!「ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー」

The Night Before

今回は、「ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー(The Night Before)」の批評

両親を事故で失くして以来、親友たちと共に、クリスマスイブに毎年バカ騒ぎをしてきた、イーサン。
時が経ち、一人は有名人になり、一人はもうすぐ子供が生まれる・・・。
しかし、イーサンだけはこのイベントを楽しみにしており、今年で最後になる。
最後の夜には、史上最大のハチャメチャが待っているのだった・・・

クリスマスはもう終わってしまったが、大変オススメの映画
本作は、人生の岐路を迎えようとしている中年男性3人組が主人公で、彼らのクリスマスの一夜の逃避行を描いている
ミュージシャンを目指すもバイト生活のイーサン、プロフットボーラーで34歳にして最盛期を迎えたクリス、出産間近の身重の妻を持つアイザック

The Night Before

彼らが学生時代から続けてきたクリスマスのバカ騒ぎをする為に奔走し、数々の問題と直面していく、一種のアドベンチャーのようなものだが、そこに組み込まれたコメディ要素がハンパじゃなく面白い
ついつい大笑いしてしまうほどに面白く、新年最初の映画にピッタリと言えるかもしれない
クリスマスの奇跡とハイになった世界観が絶妙に調和されており、バカげた内容だが、非常に秀逸に作り込まれたコメディ映画だった

The Night Before

監督を務めたジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)は、「50/50」を手がけたことでも有名で、彼の作品は''人生''というものを豊かに映し出す魅力に溢れており、ただのコメディに成り下がらない
笑いと感動、人間模様をバランス良く、描き出さる唯一無二の監督と言えよう

キャストは現代のコメディ映画には欠かせない人材が顔を揃えており、主人公は主にジョセフ・ゴードン=レヴィット(Joseph Gordon-Levitt)

Joseph Gordon-Levitt

他のキャストに比べると面白さには欠けるが、彼の演技があるからこそ、感情移入を誘う
大人になりきれない大人をこれでもかとばかりに体現している

そして、何と言っても最高に面白いのが、セス・ローゲン(Seth Rogen)

Seth Rogen

もうすぐパパになるという役どころで、終始ハイになっている状態なのだが、表情の一つ一つが面白く、抱腹絶倒
とにかく面白いとしか言いようがない
彼の出演作では毎度お馴染みの"ジェームズ"ネタもお見逃しなく

「アベンジャーズ」シリーズのファルコン役でおなじみのアンソニー・マッキーは、こういう役が非常に合う

Anthony Mackey

パシリ的な役割のプロフットボーラーなのだが、冴えない雰囲気とやるせなさが共存した見事なパフォーマンス
「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」の時にも感じたのだが、素質はありながらも実力を発揮できないでくすぶっているような役柄を演じさせたら、完璧な仕事をやってのける俳優だ

後、一際目を惹いた俳優といえば、マイケル・シャノン(Michael Shannon)

Michael Shannon

謎めいた不思議なキャラクターを演じていて、この映画の雰囲気を表すかのような存在感だった

また、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)などのカメオ出演も見逃せない

Miley Cyrus


全ての大人になりきれない人たちに捧ぐ
最高で、最後には心温まる、素晴らしいコメディ映画だ
御託を並べるよりも観ろということ

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー [Blu-ray]



ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー/ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日 [Blu-ray]




「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」の批評

http://sunsetblvdla.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント