[海外ドラマ批評]刑事ヴァランダー

刑事ヴァランダー シーズン1 DVD-BOX



今回は、「刑事ヴァランダー(Wallander)」の批評

ヴァランダーが駆けつけた現場で謎の焼身自殺事件が発生。時を同じくして、頭皮が剥ぎ取られる殺人事件が発生し、ヴァランダーと仲間たちは調査に乗り出す・・・

毎回異なる事件が2つ起き、次第にその2つが繋がっていくのが特徴
全ての事柄が絡まってると言っても過言じゃなくて、目が離せないことは確か
イギリスのドラマらしく、感情の切り取りが抜群で、重厚なサスペンス・ドラマに仕上がっていて、英国サスペンスが好きな人には、すごいおススメ
点と点が繋がった時にはハッとするし、終始ヴァランダーの視点で物語が進行するから、捜査を追体験できるというのも魅力の一つかな
事件の題材も若者たちが絡んでいることが多くて、現代社会における闇や若者たちが抱える問題などを提議していて、社会派な一面も併せ持ってると思う
ただ、1話90分ぐらいあって、長いし、途中で眠くなるのは否めない
1シーズン3話なのが、せめてもの救い

主人公のクルト・ヴァランダーを演じるのは、名優ケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)
シェイクスピア劇などの時代劇を得意とし、優雅な印象の強いケンが、銃を片手に現代劇に出てるというのは、とても新鮮
抜群の演技力で、信念を身に纏った刑事を演じて魅せてる
共演はトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)で、ロキ役の時でも内面を掘り起こして見事に演じ切っていたように、若々しいオーラでヴァランダーとの温度差を表現すると同時に、若さゆえの扱われように不満を抱えている姿や未熟な刑事であるという事実を明確にして、奥の深いキャラクター像を作り上げている
年代的には、「家族の波紋」ぐらいの時で、クリクリ頭のトムヒが観れるのが、魅力かな
この作品で共演したケネス・ブラナーから、「マイティ・ソー」でのロキ役を打診されたという話もあるみたいよ
第1話のゲスト俳優として、ニコラス・ホルト(Nicholas Holt)も出てるから、英国男子好きは必見

たまたま観たって感じなんだけど、結構上質なサスペンスだった
ただ退屈に感じる部分も多いから観るのは大変なんだけど、1シーズン3話だし、とりあえず観ておこうかなって感じ







スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

No title

初めまして。
私、『ヴァランダー』の方が『シャーロック』よりも嵌ってしまいました。
Season2の『笑う男』が衝撃的でした。

大変恐縮ですが、私の品疎なブログにリンクを貼らせて頂きます。
勝手に申し訳ございません。

今後もよろしくお願いします。

チョンミさんへ

コメントありがとうございますv-352
「刑事ヴァランダー」確かに衝撃的な内容が多いですよねv-405
まだ、シーズン2は観てないので、楽しみですv-221
リンク貼っていただきありがとうございますv-343
これからもよろしくお願いしますv-392