[Hot Star of the Month]ライアン・レイノルズ

毎月HOTなスターを紹介する[Hot Star of the Month]

今月のHOTなスターは・・・

Ryan Reynolds

6/1公開の「デッドプール(Deadpool)」に主演する、ライアン・レイノルズ

ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)は、1976年10月23日カナダ出身の俳優

なんか突然スターになったっていう印象が強い
ある日、突然名前を聞くようになったって感じ

元々子役として活躍してたみたいだけど、恐らく彼を最初に観たのは、2004年の「ブレイド3(Blade 3)」

Blade 3

今後、彼を数奇なキャリアへといざなうアメコミ映画初出演
MARVEL原作のヴァンパイア・アクションで、彼は、ブレイドをサポートする役だったと思う
この頃は髭が濃かったのね

彼がブレイクするきっかけになった作品と言えば、やっぱり2009年の「あなたは私の婿になる(The Proposal)」

The Proposal

サンドラ・ブロックとの年の差がすごく良く作用してて、なかなか面白いコメディよ

彼がコメディをやると、そのちょっと間抜けっぽいイケメンさが良いように作用することが多いんだよねー

The Change-Up

2011年の「チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?(The Change-Up)」も面白いよ
噴水で用を足したらジェイソン・ベイトマンと入れ替わっちゃった!!っていうおバカな内容だけど、結構心温まるし、おススメのコメディ
ライアンがベイトマン風に演じてるのが、小気味いい

なにもコメディやアクションばかりに出演してるわけではなく、演技もなかなか上手いの

Buried

それを証明したのが、「[リミット]」
棺桶の中に閉じ込められた男をほぼ一人芝居で演じきったんだよね
電話口の相手としか会話をせず、一人で心情をすべて表現しきってて、圧巻の演技
ライアン・レイノルズ出演作で一番おススメ

でも、全ての出演作がヒットしてるわけではなく・・・

Green Lantern

2011年に出演した「グリーン・ランタン(Green Lantern)」が興行的にも批評的にも散々な結果に
ライアン自身の演技は良かったと思うし、コスチュームも似合ってたんだけど、どうにも映画自体が良くなかったもんね
でも、本作で共演したブレイク・ライヴリーとは、これがきっかけで結婚もしたしね

Ryan Blake

ライアンはアメコミ好きなのか、自分自身のヒーロー像を見つけるのにかなり苦労してる俳優で、この後も、「ゴースト・エージェントR.I.P.D.」っていう作品に出演したりしたんだけど、どうしてもヒットせず、真のヒーローになれない日々が続いたの

しかーし

今度6/1に公開される「デッドプール」で、ついに主演俳優としてヒーロー作品が大ヒット

Deadpool

コメディ要素強めの無責任ヒーローで、彼にはピッタリの役柄だと思う

実は、デッドプールになるウェイド役を前にも演じてたんだよね

そう、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO(X-Men Origins:Wolverine)」にて、すでにウェイド・ウィルソンとして出演

Wolverine

デッドプールになる前のウェイドを演じてて、ウルヴァリンと対峙するラストでは、デッドプールへと変貌を遂げてるんだよね
刀使いも上手かったし、今回の単独映画でも期待できそう
この時から、スピンオフの企画があったんだけど、結構時間がかかったね

とにかく、ついに真のヒーローになれたライアン・レイノルズの演技に期待大





スポンサードリンク

コメント

非公開コメント