[映画批評]ミス・エージェント

ミス・エージェント [DVD]



今回は、「ミス・エージェント(So Undercover)」の批評

私立探偵のモリーはある日FBIに証人の娘を守るため、潜入捜査を依頼される。ブルックとしてキャンパスに潜入し捜査を開始するが・・・

まさに女子版「ミッション:インポッシブル」だったら良かったけど、全然そんなことなかった
よくあるティーン映画みたいだけど、そこまでも行かないB級色強めの映画だった
自主製作ですかって感じ
序盤は退屈すぎて、失敗だわ~って思ったけど、まぁ少しはその後持ち直した印象
アクションコメディってことになってるけど、アクションシーンは一瞬だけ
後は大学生活を送りながら、ちょっと監視したりするだけ
キャラ設定も甘めで、正直バカ女のオンパレード
こういう映画にありがちな人たちですよ

主演は、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)
マイリーが好きだから観たんだけど、いつも一緒だね
歌はうまいんだけど、演技は微妙だよね
共演は、「アントラージュ(Entourage)」のジェレミー・ピヴェン(Jeremy Piven)、「ゴシップガール(Gossip Girl)」のマシュー・セトル(Matthew Settle)、「Glee」のマイク・オマリー(Mike O'Malley)など
海外ドラマファンにはうれしいキャスティング
でもジェレミー・ピヴェン以外は出番薄
ジェレミーは、「アントラージュ」のアリが大好きだから期待してたけど、あまり印象的な演技は観れなかった
ケリー・オズボーン(Kelly Osbourne)も出てるよ
撮影当時マイリーとケリーの共演が話題になってたけど、そこまで重要な役柄でもなかった

全体的に映画としては微妙な出来栄え
マイリーのファンだから観れたけど、ファンじゃなきゃ駄作という印象しかないと思う
予想だにしない犯人だったけど、もうちょっと内容にこだわってほしかった
出演者に力を入れ過ぎて、力負けしてる

それにしてもマイリーは、最近路線間違ってるよね
人気も低迷してきてるみたいだし、そろそろ過激なセクシー路線はやめたほうがいいんじゃない
歌唱力はすごいものを持ってるんだから

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント