[海外ドラマ批評]X-ファイル

X-ファイル シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]



今回は、「X-ファイル(The X Files)」の批評

FBI捜査官のモルダーとスカリーは、未解決事件"X-ファイル"の真相に近づき、解明しようとするが、そこには驚くべき事実の数々が隠されているのだった・・・

まず、これが事実を基にしてるっていうのが、驚きだよねー
普通に暮らしてる生活の裏側には、こんな衝撃的な事実が潜んでるとしたら、正直怖いし、政府が何かを隠してるのは、ロズウェル事件とかでも紛れもない事実だと思うし、嘘か真かは一般人にとってはわからないから、どこか説得力がある
事実を基にしてるっていうのを謳ってるから、どうしても事件の真実が毎回解明されないのが、ちょっと気に入らないけどね・・・
解決はするけど、解明はされないって感じ
毎回含みを持たせた終わり方だし
一話完結でエイリアン、UFO、超常現象などの怪奇的テーマを扱ってるけど、怖くないし、こういう不思議なテーマが好きな人にとっては、毎回ワクワクさせられるドラマ
そういう系統のドラマに影響を与えた作品だよね

主人公のFBI捜査官モルダーとスカリーを演じるのは、デヴィッド・ドゥカヴニー(David Duchivny)とジリアン・アンダーソン(Gillian Anderson)
おなじみのコンビだから、相性が抜群
オタク的なモルダーが周りが見えなくなってるところを冷静沈着なスカリーが補ったり、逆に超常現象を信じれないスカリーをモルダーがフォローしたりとお互いに協力して事件を解決していく姿が小気味良い
演じるデヴィッドとジリアンも、役柄を体現してて、まさにハマリ役
毎回個性的な犯人や関係者が登場して、物語をさらに不気味にしてる

新しいシリーズが製作中の今観るべきドラマ
何話かは観たことあったけど、ガッツリ観たのは、今回が初めて
結構テイストが好きだから、今後も観続けたい

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント