[新作映画批評]SEXテープ

SEXテープ [DVD]



今回は、「SEXテープ(Sex Tape)」の批評

ジェイとアニーは、好奇心からセックステープを撮影するが、それが知らぬ間に流出してしまう・・・

おバカな内容だけど、ものすごく現代社会の恐怖を反映した作品だと思う
インターネットで誰とでも繋がれる現代において、タブレット、スマホ、PCに保存してある物っていうのは、いつ、どこから、流出するかわからないし、現にセレブとかの流出っていうのは日常茶飯事で、そういうところを具現化した、題材的に意外と今までなかった映画
脅してくる相手とか、子どもが大人よりもネット環境に順応してる部分とかも今の世の中を象ってる

流出してしまう夫婦を演じるのは、キャメロン・ディアス(Cameron Diaz)、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)
大学時代も彼ら2人が演じてるのも新しいし、意外にも昔から映画界で活躍するキャメロンと比較的最近ハリウッドで名前が売れたジェイソンの夫婦も違和感なかった
キャメロンは、ここにきてセクシーシーンを披露
今まであまり印象がないけどね
ジェイソンは痩せたからどうかなと思ったけど、面白さは相変わらずだし、歌声も健在
青春スターだったロブ・ロウ(Rob Lowe)も出てて、面白い役どころを担ってる
ジャック・ブラック(Jack Black)もチョロっと出てるよ

コメディとしての面白さは、上々かな
手に取りにくいタイトルかもだけど、意外と良い内容だし、面白味のある映画だったよ

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント