[映画批評]ゾンビ・ナイト

ゾンビ・ナイト [DVD]



今回は、「ゾンビ・ナイト(Zombie Night)」の批評

突如、ゾンビが現れた。身を守る為に人間はそれぞれ動き出す・・・

ここ数年で観た映画の中で、史上最悪の映画だった
突然始まって、なぜこうなったのかが、一切描かれてなくて、話について行けないし、人物設定も適当すぎて、誰が誰でどういう関係なのかも全くわからない
ただゾンビに襲われて、逃げるだけの映像
こんなの映画じゃないし、それ以前に作品じゃない

主演は、アンソニー・マイケル・ホール(Anthony Michael Hall)
「デッドゾーン」での演技が好きだったから観たけど、印象深い演技は観られなかった
それどころかこんな映画に出てるようじゃ、お先真っ暗だね
他の出演者の演技も観れたものじゃないほどにくだらない余興だった

なんちゃって映画の製作元アサイラムだけに、くだらなかった
もうコメディを観てるのかと思うくらいに、馬鹿げてて、観るのが苦痛だった

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント