[新作映画批評]フォーカス

フォーカス ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]



今回は、「フォーカス(Focus)」の批評

天才詐欺師のニッキーは、バーで美しき女スリのジェスと出会い、仲間に迎え入れ・・・

二転三転して、まんまと騙される
ところどころに伏線が張り巡らされてて、意識をまさにフォーカスしてないとちょっとわかりにくい部分がある
このサスペンス的要素をコメディとして描いてるのは面白い
ただ、序盤はかなりハラハラドキドキして面白かったのに、中盤から伏線を立てるのに忙しくて、動きが少なくてちょっと退屈だった
そう、上手くいくかなーとも思うし

主演のウィル・スミス(Will Smith)は、やっぱりウィル・スミス面白いわと思えるくらいの復活を果たしてる
いくら年をとってもウィル・スミスはウィル・スミスで、スタイルや表情とかが全く変わらない
クールさといつもの調子の良いウィル・スミスが同居してる演技
相手役のマーゴット・ロビー(Margot Robbie)は、すごいセクシーでまさにこういう役がハマリ役
演技どうのっていうよりも存在感がすごい
彼女いわく、ウィル・スミスとのキスはキャンディの味だったみたいよ
あと、ロドリゴ・サントロ(Rodrigo Santoro)も出てた

なかなか面白かったから、おススメ
『騙されたー』っていうのが好きな人は、好きだと思うよ
スリのテクニックを教えてくれるから、ちょっと好奇心がわいてくるかも

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント