[最新映画批評]ピッチ・パーフェクト2

Pitch Perfect2

昨日、初日に「ピッチ・パーフェクト2(Pitch Perfect 2)」を観に行ってきたので、今日はその批評

アカペラ王者になったベラーズは、その後3年連続王者になっていたが、大統領の誕生日に失態を犯してしまい、窮地に立たされてしまう。これを打破するには、世界大会に出場し、優勝するしかない・・・

面白いけど、1作目の方が好きかな
というのも、ベラーズが歌うシーンが少なくて、少し物足りなさがあった
相変わらず毒の強いコメディ要素とアカペラソングは、良かったよ
前作同様ベラーズに対して、強力なライバルを立てて、彼女たちが進化しようと奮闘する姿がしっかりと描かれてる
差別的表現や、何だろう・・・自然に面白さを加えてくるから、予測がつかなくて面白い
でも、前作から思ってるんだけど、時間の経過が分かりづらいよね

キャストは、前作から全員がカムバック
その中で、やっぱりアナ・ケンドリック(Anna Kendrick)は上手い
歌声のレベルがさらに上がってて、聞き惚れる
ベッカがちょっとキャラが変わっちゃってるのは、違和感があった
レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)も面白みが増してるし、新たに加わったヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)とクリッシー・フィット(Chrissie Fit)も良かったよ
ヘイリーは、「トゥルーグリット」の頃に比べると成長して大人になった
正直、演技はそんなに良くないけど、歌は歌手デビューが決まってるだけあって、まぁまぁ上手い
クリッシーは、「ティーン・ビーチ・ムービー」のイメージのままで大丈夫とだけ言っておく
アダム・ディヴァイン(Adam DeVine)が面白くてなかなかだったけど、もうちょっと歌わせて欲しかった
トレブルメーカーズの面々もね
それよりも今回はゲストがすごくて、オバマを始め、スヌープ・ドッグ、フットボールのグリーンベイ・パッカーズ(彼らの歌声にはビックリ)、カナダ代表がなんとPENTATONIX、さらにアダム・レヴィーン、ファレル・ウィリアムス、クリスティーナ・アギレラ、ブレイク・シェルトンが「ザ・ヴォイス」の審査員として登場など、見逃せない
その辺に力を入れ過ぎて、他が手抜きになりつつあるような気がする

ラストのパフォーマンスは、鳥肌が立つくらいに素晴らしい
この映画の要は、やっぱり一緒に歌い出したくなるところ
そういう点では、幅広いジャンルの曲がマッシュアップされてて、すごく良い
最初のユニバーサルのファンファーレも前作から好き

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント