[映画批評]わたしは生きていける

わたしは生きていける [DVD]



今回は、「わたしは生きていける(How I Live Now)」の批評

デイジーは、ある街にやってくるが、その時第三次世界大戦が勃発し・・・

戦時下の真っ只中に放り込まれたのかと思うような視点で観てしまって、最後まで観るのがきつかった
架空の話なのに、あまりにもリアル
視覚的、聴覚的にいろんなものが訴えかけてくる
戦時下の影響で引き裂かれてしまった、男女が身に染みるほどに描かれてる
ただ、人物設定はちょっと甘いように感じた
戦争映画なのに、ちょっとしたミュージカルテイストになってるのは斬新

主演のシアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)は、感情表現豊かで良かった
強さと弱さ両面を緩急自在に演じてる
新スパイダーマンに抜擢されたトム・ホランド(Tom Holland)も出てて、劇中ではあまりパッとしないんだけど、観終わった後には印象に残ってる
とにかく身軽だなーって思う

あまりにもリアルに描かれてるから、苦手な人は結構きついと思う
なんか、こう、もっとサバイバル映画なのかと思ってた

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント