[短編批評]トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド

Toy Story

今回は、「トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド(Toy Story That Time Forgot)」の批評

ボニーの友達の家にやって来たウッディ、バズ、トリクシー。そこには、謎の恐竜ワールドが広がり、彼らは自らの考えで行動していた…

前作「トイ・ストーリー・オブ・テラー!」はホラーテイストだったけど、今作は剣闘士を意識したアクション要素が強い
今まであまり目立たなかったトリケラトプスのトリクシーが、今回の主役
こういう脇役キャラに焦点を当てて、描くところが「トイ・ストーリー」の短編は良いよね
ウッディとバズの影の薄さもなかなか良い存在感
この二人の名コンビは健在
影の濃い恐竜キャラも新登場
おもちゃとしての真の生き方を描いてて、心温まる
ゲームにばかり行きがちな現代の子供たちに想像力を使った遊びの楽しさを教えてる

次は誰が主役になるのかなー
ポテトヘッドあたりが良いかも
「トイ・ストーリー4」も楽しみ

「トイ・ストーリー・オブ・テラー!」の批評はこちら

http://sunsetblvdla.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント