[映画批評]31年目の夫婦げんか

31年目の夫婦げんか [DVD]



今回は、「31年目の夫婦げんか(Hope Springs)」の批評

結婚31年目を迎えた妻がマンネリ化した毎日を変えるために、結婚カウンセリングを受けようとするが・・・

あんまり面白くなかった
単調で物語にあまり起伏がない
夫婦関係を取り戻そうとする姿を結構真剣に描いてて、逆にそれによって滑稽に映されてる
上手くいったり、上手くいかなかったり、時には空回りする姿はしっかりと描かれてる

メリル・ストリープ(Meryl Streep)は、ちょっといつもと違う奥手な妻を好演
夫を献身的に支えてる姿勢が伝わってくる
一方のトミー・リー・ジョーンズ(Tommy Lee Jones)は、夫気質な九州男児のような夫を熱演
クールな表情で努力する姿はちょっとキュート
この二人が夫婦っていうのも意外と合うし、個性的
スティーヴ・カレル(Steve Carell)は、カウンセラー口調なのが、案外ハマってる
元々無口な役柄が多いけど、今回はコメディ要素は皆無
サポート役として、印象深い仕事をしたと思う

全体的な評価としては、面白くなかった方に傾くかな
ただ熟年夫婦のラブストーリーとしては良かったし、グッとくる終わり方だったと思う

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント