[映画批評]ファミリー・ツリー

ファミリー・ツリー [DVD]



今回は、「ファミリー・ツリー(The Descendants)」の批評

第84回アカデミー作品賞ノミネート作品
ボートの事故で昏睡状態に妻がなってしまったマットは、妻が浮気していた事を知り、相手を探し始める・・・

公開時に観て以来の鑑賞
やっぱり、そこまでじゃないかな
確かにハワイの景色が相まって、情景は好き
ユーモアもスパイスになってて、シリアス過ぎずなのも良かったけど、プロット自体がそんなに面白くないし、ただ浮気相手を探してるだけのような印象
イマイチ面白みに欠けるかなー
まぁほとんど、中年の危機だよね

作品自体は微妙だけど、主演のジョージ・クルーニー(George Clooney)は見事
いつものセクシーでイイ男オーラは全くなくて、どちらかと言うと結構イタいオヤジで、どこにでもいる感じで親近感がわく
表情といい走り方といい、面白みがある
娘に対して四苦八苦してるのも、不器用さが目立ってて魅力的
まさにクルーニーさんの為の役
娘を演じる、シャイリーン・ウッドリー(Shailene Woodley)も当時は将来性豊かな女優だと思ってたけど、今や立派な実力派若手女優の一人
洗練されたオーラと危うさが同居した、素晴らしいパフォーマンス
妹も結構好き
「大統領とバカ息子(1600 Penn)」に出てたよねー
友達のシドも異彩を放ってて、一番いいキャラしてる

家族の再生を描いてて、最後にすべて集約されてる
ハワイに住んでても楽じゃないって言うけど、ハワイで目覚めれば、すべて吹き飛ぶよねー






スポンサードリンク

コメント

非公開コメント