[映画批評]LEGO (R) ムービー

LEGO・・ムービー(初回限定生産/デジタルコピー付) [DVD]



今回は、「LEGO (R) ムービー(The Lego Movie)」の批評

作業員の冴えない青年エメットは、ある日レゴの世界を救うと予言された、救世主になってしまう・・・

ものすごい評価の高さだったから、観てみたけど、正直何が面白いのかわからなかった
確かに映像はすごい綺麗だし、ストップモーションっぽい動きも評価したいけど、そこ止まり
内容は、眠たくなるほどつまらないし、「バットマン」や「スター・ウォーズ」などの色々な映画のパロディが登場するのは良いけど、面白みに欠ける
想像力に重点を置いた終盤の展開はなかなか

主人公エメットを演じるのは、クリス・プラット(Chris Pratt)
これぞクリス・プラットっていう役で、類稀なるコメディセンスを声だけで存分に発揮してる
おしごと大王を演じる、ウィル・フェレル(Will Ferrell)にも同じことが言えて、声だけで表情まで浮かんでくる感じ
悪役の声が、結構上手い
他にもエリザベス・バンクス(Elizabeth Banks)、リーアム・ニーソン(Liam Neeson)、モーガン・フリーマン(Mogan Freeman)、ジョナ・ヒル(Jonah Hill)、ジェイク・ジョンソン(Jake Johnson)、デイヴ・フランコ(Dave Franco)など、豪華キャスト
ぜひ声だけで、どのキャラクターか探してみて

このシリーズ、いろんなのあるけど、他のはもういいかな
映像が素晴らしいんだから、内容的にもうちょっと頑張ってほしかった

クリス・プラット主演の2014年最高の映画

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]









スポンサーリンク

コメント

非公開コメント