[映画批評]LIFE!/ライフ

LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]



新年1本目の映画批評は、「LIFE!/ライフ(The Secret Life of Walter Mitty)」

毎日同じ生活を繰り返し、空想ばかりしているウォルターは、最終号の表紙を飾る写真のネガが無いことに気づき、カメラマンのショーンを探す旅に出ることを決意する・・・

予想してた以上に素晴らしい作品だった
まず冒頭のオープニングロールが景色と同化してて、壁に書いてある字のように描かれてるのが、おぉーって思った
最初の方のウォルターは空想ばかりして、ぼーっとしてる部分が多いんだけど、映画に影響された空想や自分がヒーローになる想像は、誰しもが共感できるんじゃないかな
だから物語が進むにつれて、駆り立てられる思いだし、やる気に満ちた作品に仕上がってる
旅の道中を主に音楽で表現してるのも、なかなか秀逸
コメディ要素も随所に組み込まれてて、笑いに関しても富んでるし、爽やかな映像と展開の速さが相まって、爽快感が溢れる
物語のプロットでもある、「人生の真髄」っていう言葉がピッタリ合う映画

監督・主演を務めた、ベン・スティラー(Ben Stiller)は、やってのけたね
監督としては言うことなしだし、コメディの印象が先行しがちだけど、人生を生きるという事を見事に体現してる
カメラマンのショーンを演じた、ショーン・ペン(Sean Penn)も素晴らしくて、出番は少ないものの、アーティスティックで写真家としての言葉の一つ一つに説得力がある
相手役のクリステン・ウィグ(Kristen Wiig)は綺麗だし、安心感を得る演技
アダム・スコット(Adam Scott)は、こういう映画に必要不可欠な、若造のくせに粋がってて、嫌なやつを上手く演じてる

思い立ったが吉日って言葉が全体を表してる
何かを始めたい、もっと頑張りたいと思ってる人には、超おススメ

新年1本目として選んで良かった
やる気に満ち溢れてきた






スポンサードリンク

コメント

非公開コメント