[洋楽情報]2014年洋楽シーンを彩ったのは・・・

2014年の洋楽シーンにおいて、世界を彩った曲を振り返っていきたいと思います

やっぱり今年、一番チャートを席巻し、よく聞いたのは、Happy -PHARRELL WILLIAMS

Pharrell

この曲、大好き
なんか聞いてると、Happyってなるよね
今年のPHARRELLは、いろんなところで名前見たし、音楽シーンをリードしてたよね

2014年、色濃く見られたのは、SAM SMITHや5 SECONDS OF SUMMER、ED SHEERAN等の新人や若手の活躍とPHARRELLやONEREPUBLIC等のベテランが交互にチャートを盛り上げてた

Sam Smith

特にSAM SMITHは、グラミー賞でも、おそらくいっぱい持っていくと思う
コンスタントに上位にランクインしてたしね

上半期にはMILEY CYRUSが、頑張ってたかな
マイリーの場合、抜群の才能で、曲も良いのに、どうしてもスキャンダルが目立ってしまうのが、残念でしょうがない

Miley Cyrus

Wrecking Ball -MILEY CYRUSもすごく良いのに、MVの内容の方に注目されちゃってたよね
マイリーのセンスの方に目を転じてほしい
そのためには、マイリーもそろそろ、スキャンダルを提供しないようにしないとだけど

下半期は、TAYLOR SWIFTが目立ってた

1989

Shake It Off -TAYLOR SWIFTとかBlank Space -TAYLOR SWIFT
最近のTAYLORの曲の中でも、久々に良かったかも

zashの中で、今年ブレイクしたのは、ONEREPUBLIC、PENTATONIX、5 SECONDS OF SUMMER

ONEREPUBLIC

PENTATONIX

5SOS

Love Runs Out -ONEREPUBLICCounting Stars -ONEREPUBLICDon't Stop -5 SECONDS OF SUMMERの3曲は、外で歩きながら、ずーっと口ずさんでるくらい、頭に流れてる

とにかく2014年は、若さと経験っていう言葉が似合うくらい、入れ替わりも激しかったし、若手とベテラン、双方ががんばった一年だった
来年は、どんな曲と出会えるかな






スポンサーリンク

コメント

非公開コメント