[映画批評]エルフ ~サンタの国からやってきた~

エルフ~サンタの国からやってきた~ [DVD]



You better watch out,you better not cry
You better not pout,I'm telling you why
Santa Clause is comin' to town

今回は、「エルフ ~サンタの国からやってきた~(Elf)」の批評

エルフとして育てられたバディは、本当の父親を探すために、ニューヨークへやってくるが・・・

すごく素敵で面白い映画だった
コメディとしては文句なしに面白いし、クリスマス作品としてもメッセージ性を感じる
内容的な面白さは無いかなーって思ってたけど、最後の最後にやられたーって感じ
エルフの世界である北極の描き方が、絵本のような世界観で、何とも言えない雰囲気を出してる
中盤の郵便室でのシーンが、面白すぎて、大笑い

主演は、ウィル・フェレル(Will Ferrell)
彼のコメディって聞くと、下品な感じかと思う人も多いかもだけど、本作は全然そんなことない
童心を上手く表現してるし、なんか可愛い
顔が面白いし、このコメディセンスは、圧巻
とにかく面白いとしか言いようがない
相手役のズーイー・デシャネル(Zooey Deschanel)が、とてつもなく可愛い
大好きな女優なんだけど、その不思議な雰囲気と独特な存在感が、堪らなく好き
本作ではブロンドで、いつもと違う表情を魅せてくれる
ウィル・フェレルとのデュエットも最高
ジェームズ・カーン(James Caan)は、こういう役が似合うし、性格の変化が良い
中盤ぐらいで、ピーター・ディンクレイジ(Peter Dinklage)が出てきて、驚いたんだけど、また面白いんだよねー
動きがものすごく絶妙

クリスマスの心を大事にした、最高のクリスマス映画
家族そろって、クリスマスに観てほしい
これは、zashのクリスマスの定番に加わりそう

zashのところにも、サンタさん来てくれるかなー
サンタさん、待ってまーす






スポンサードリンク

コメント

非公開コメント