[映画批評]グッドラック・チャーリー/ザ・ムービー

Goodluck Charlie It's Christmas

今日から、クリスマス映画特集

今回は、「グッドラック・チャーリー/ザ・ムービー(Good Luck Charlie, It's Christmas!)」の批評

ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー第79作目
クリスマスにパームスプリングスで過ごす為、ダンカン家は飛行機に乗り、出発しようとするが・・・

ドラマ作品の映画化なんだけど、やっぱり面白かった
ドラマは1話30分で、ダンカン家の次女チャーリーが生まれて、長女のテディがビデオ日記で教訓を教えていくって話
だから毎回、騒動が起きて、結構評価の高いシットコム
ドラマシリーズの時とは違う映像と普段は主にセットで撮影されてるのが、ロケで撮影されてて、いつもと違った「グッドラック・チャーリー」に仕上がってる
ダンカン家の中でも、ちょっと違うアングルから撮られてる
内容としては、「ホーム・アローン」のカルキンのシーン以外を一本にしたような感じ
次から次へと巻き起こる騒動を軽快なコメディでしっかりと描いてるし、ちょっとしたロードムービー

主演のブリジット・メンドラー(Bridgit Mendler)を初め、出演者は相変わらず面白い
ブリジットは、類稀なるコメディセンスを持ち合わせた女優だと思う
ドラマシリーズの時から表情とタイミングが絶妙で、キュートな魅力と抜群のコメディセンスで、素晴らしい
ママのエイミーも相変わらず面白い
おとぼけでやり過ぎママで、すごい面白い
PJ役のジェイソン・ドーリー(Jason Dolley)、ゲイブ役のブラッドリー・スティーブン・ペリー(Bradley Steven Perry)も、良かった
特にゲイブは、大活躍
zashは、ジェイソン・ドーリーが昔から大好きだから、ちょっと出番が少なくて残念だった
チャーリーに対しての演出も最高だし、パパもいつも通り面白かった

クリスマスらしい映画だったから、この季節にすごいおススメ
ドラマシリーズと続いてるところもあるし、ファンの人なら必見
ドラマシリーズを知らない人でも、全然楽しめると思うよ

Goodluck Jessie

ついでに「グッドラック・ジェシー クリスマスはニューヨークで(Good Luck Jessie:NYC Christmas)」も観たー

「グッドラック・チャーリー」と「ジェシー!(Jessie)」のクロスオーバー・エピソード

最初の30分は「グッドラック・チャーリー」で、後の30分は「ジェシー!」メインで描かれてる
オープニングも両作品のテーマソングがマッシュアップされてて、良い感じになってる
ブリジット・メンドラーとデビー・ライアン(Debby Ryan)が一緒に出てるだけで、豪華な雰囲気を醸し出してる
お互いの作品の色を上手く織り交ぜて、すごい面白くなってる
特にPJとバートラムが、面白いよ
デビーが歌うクリスマスソングも最高

ディズニー・チャンネルで12/22 22:00~放送予定なので、お見逃しなく






スポンサードリンク

コメント

非公開コメント