[短編批評]ピクサー・ショート・フィルム Vol.2

ピクサー・ショート・フィルム Vol.2 [DVD]



今回は、「ピクサー・ショート・フィルム Vol.2(Pixar Short Films)」の批評

1.マジシャン・プレスト(Presto)(2008)
2.バーニー(BURN-E)(2008)
3.晴れときどきくもり(Partly Cloudy)(2009)
4.ダグの特別な1日(Dug's Special Mission)(2009)
5.ジョージとAJ(George & AJ)(2009)
6.デイ&ナイト(Day & Night)(2010)
7.ハワイアン・バケーション(Hawaiian Vacation)(2011)
8.飛行機メーター(Air Mater)(2011)
9.ニセものバズがやって来た(Small Fry)(2011)
10.タイムトラベルメーター(Time Travel Mater)(2012)
11.月と少年(La Luna)(2011)
を収録

全作品なかなか面白かった
全体的に着眼点がすごく良くて、発想が秀逸
特に1、3、6、11にそれが際立ってる
「WALL-E」を題材にした2は、劇中のシーンと連動したストーリーが展開して、違った視点から観れる
それは4、5にも言えて、「カールじいさんの空飛ぶ家(Up)」のダグが主人公になった4、老人ホームの迎えの2人を主人公にした5の2作品は、結構よく作られてて、面白い
「トイ・ストーリー(Toy Story)」の続編である7と9は、やっぱり最高
7はケンとバービーに焦点を当ててロマンチックだし、9は小っちゃいバズが超可愛い
この2作のために観ても良いぐらい
ボニーの家でも、ウッディたちは元気にしてるよ
「カーズ(Cars)」のメーターの体験談を中心にしてる8、10は、メーターの良い部分が目立ってる
マックィーンとの絶妙なやり取りも健在で、ラジエータースプリングスをよく知ることができた

Vol.2の方が、面白かったかな
映像は最近のだからそこまで進化は見られないけど、ディズニーとくっついたことによって、想像力や発想に広がりが出たように感じた
「ベイマックス」鑑賞前に、ぜひVol.1と合わせて、観てみて

後、ボーナスコンテンツでは、ジョン・ラセター(John Lasseter)の初期の作品が観れるよ

セットもあるよ

ピクサー・ショート・フィルム Vol.1&2 ピクサー・ストーリー ブルーレイ3枚組 (期間限定) [Blu-ray]









スポンサードリンク

コメント

非公開コメント