[特集映画批評]トランスフォーマー/リベンジ

トランスフォーマー/リベンジ [DVD]



今回は、「トランスフォーマー/リベンジ(Transformers:Revenge of the Fallen)」の批評

スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)製作、マイケル・ベイ(Michael Bay)監督のSF大作、第二弾
大学進学を目前に控えたサムは、2年前の激戦時に着ていたパーカーからキューブの欠片を見つけるが・・・

これも何回も観てるという事は言うまでもないけど、面白いことは面白いよ
冒頭から大迫力で一気に入り込める
トランスフォーマーの種類も増えてるしね
でもzashは、バンブルビーが一番好き
ただ少しCGの粗さが目立つかな
例えばサムがビーの顔に触れるところとか手が浮いちゃってるんだよね
後、トランスフォーマー同士の会話シーンが増えてるのも、なんか微妙
無理やり感ありまくりの続編って感じる
コメディ要素は、相変わらずバッチリだけどね

主演のシャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf)は、前作の時から見た目も演技も成長を感じた
前作でも隙が無かったけど、それ以上の演技を魅せてくれた
頭の中のイメージが見える時のあの絶妙な表情が素晴らしいとしか言いようがない
コメディセンスにも拍車がかかってて、いろんな表情を魅せてくれる
特に序盤の演技は目を見張るね
ミーガン・フォックス(Megan Fox)が、すごい綺麗でセクシー
登場シーンがセクシーなのは有名だけど、全体を通してやっぱりミーガンが良いなと実感
シャイアとの相性も良いし、演技もそこまで悪くない
今作から登場のレオ役、ラモン・ロドリゲス(Ramon Rodriguez)が面白すぎ
いちいち面白いって言葉が似合うような、タイミングよく面白いこと言ったり、したりするんだよね
それとシモンズ役のジョン・タトゥーロ(John Turturro)
彼ら二人の掛け合いも面白いし、何よりシモンズの本領発揮
この役すごい良い役どころ
終盤に登場して良いところ全部持ってたってくらい、今作に味付けしてる
今回サムの両親があまり描かれてないのは残念だけど、その分レオとシモンズで取り返したかな
ジョシュ・デュアメル(Josh Duhamel)、タイリース・ギブソン(Tyrese Gibson)は健在
イザベル・ルーカス(Isabel Lucas)は、際立ったところがないかな

物語を始めるには無理があるけど、まぁ面白いよ
でもこれはコメディとして楽しめるって意味でSF映画としては、そんなに面白くない
ロボットがあまり好きじゃないせいかもだけど、人間が出てないとちょっと退屈

リンキン・パークの重低音のサウンド、すごい合ってる
でもグリーン・デイの曲多用し過ぎじゃない






スポンサーリンク

コメント

非公開コメント