[特集映画批評]チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル コレクターズ・エディション [DVD]



昔、昔、3人の個性的な女の子がおりました・・・

今回は、「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(Charlie's Angels:Full Throttle)」の批評

2000年に公開された「チャーリーズ・エンジェル(Charlie's Angels)」の続編
ナタリー、アレックス、ディランの3人は、とある指輪をめぐる任務を任される。その指輪には、証人保護プログラムで護られている人物たちの情報が隠されているのだった・・・

これも5回ぐらいは、確実に観てるんだけど、1作目は未見
まず目につくのは、カラフルな映像表現
「ハットしてキャット」みたいな色合いで、独特の世界観を作り出してる
それに「CSI:科学捜査班」のパロディを初め、いろんな作品へのオマージュや曲が使われてる
アクションもカッコいいし、まさにスパイ・アクションって映画
ただありえない展開とわざとらしい演出が、あんまり好きじゃないかな

キャストはとにかく超豪華
主演は、キャメロン・ディアス(Cameron Diaz)、ドリュー・バリモア(Drew Barrymore)、ルーシー・リュー(Lucy Liu)
前までドリュー・バリモアが良いなーって思ってたけど、今回観てみてキャメロンが良いなーって印象に変わった
キャメロンはとにかくセクシーで、コメディもできるし、アクションもしっかりこなしてる
ドリューは、今回過去が描かれてる役柄で、奥深くまで演じきってると思う
ルーシーは、今までに比べて今回は好印象
本作で最も好印象なのは、デミ・ムーア(Demi Moore)
綺麗だし、謎めいた役柄を好演してる
「バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)」でジョージ役のクリスピン・グローバー(Crispin Glover)も出てて、とにかくエキセントリック
この人、風変わりな役柄が多いけど、本作では異常なほど、異彩を放ってる
物語上重要な役柄を演じたシャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf)は、とってもキュート
なんか子供っぽい
ボスレー役のバーニー・マック(Bernie Mac)はスパイスを利かせてるし、ジャスティン・セロー(Justin Theroux)とロドリゴ・サントロ(Rodrigo Santoro)はマッチョでカッコいい
ハリウッド俳優ジェイソン・ギボンズ役のマット・ルブランク(Matt LeBlanc)も良い役柄だわー
他にもロバート・パトリック(Robert Patrick)やあの超大物俳優、大物女性シンガー、あの双子等超豪華な顔ぶれ
エンドロールにメリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)も出てきたよ

出演者は良かったけど、内容的な事が微妙かな
カッコいいアクション映画としてはおススメだけど、内容も求めたい人にはおススメできないかな
1作目は、気が向いたら観ようかな







スポンサードリンク

コメント

非公開コメント