[特集映画批評]The Christmas Path

Christmas Path [VHS] [Import]



今日から、「フューリー」公開に合わせて、zashの大好きなシャイア・ラブーフ特集始めまーす

シャイアの紹介も書いてるので、興味あったら、まずは読んでみて

[Hot Star of the Month]シャイア・ラブーフ

今回は、シャイアのデビュー作「The Christmas Path」の批評

クリスマスを信じていない少年カルは、ある日街にあるクリスマスツリーを壊してしまう。彼にクリスマスを信じさせるため、クリスマス・エンジェルが彼の元にやってくるが・・・

結構観ていて、ほんわかする良作だった
序盤は割と聖書映画っぽい内容だったんだけど、クリスマスの奇跡をうまく描き出してる
少年とクリスマス・エンジェルの交流を通しての人間模様やお金のない苦労が巧みに描かれてる

主演は、ディー・ウォレス(Dee Wallace)、ヴィンセント・スパノ(Vincent Spano)
出演者は、シャイア以外全く知らない俳優だったんだけど、なかなか良いパフォーマンスを魅せてくれた
カル役のシャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf)は、子供の頃からやっぱり隙がない
尖った役どころで、妹に対しての演技や徐々にクリスマスを信じるようになる過程を、見事に体現してる
デビュー作でここまでの演技を魅せてるなんて、すごい才能だよ
妹役の子は「イーグル・アイ(Eagle Eye)」にも出てるみたい

クリスマスは、プレゼントをもらったりするだけの行事じゃなくて、家族や大切な人、そしていろいろな人に愛を与える行事だということを教えてくれる、クリスマスにピッタリの作品
日本未公開、ソフト未発売の作品で、zashは、アメリカにいる知り合いに送ってもらったんだけど、オリジナル音声、字幕なしでも大丈夫な人は、ぜひクリスマスに観てみて
リージョンとか大丈夫な人は、DVDもあるよ

Christmas Path [DVD] [Import]




この後のシャイアの出演作品の「Xファイル」と「ER」にもちょっと触れとく

「Xファイル(The X-Files)」シーズン7 ♯6 「ゴールドバーグ(The Goldberg Variation)」
周囲に不運をもたらすラッキーマンの話で、シャイアは病気の少年の役で、お母さん役に「ハイスクール・ミュージカル(High School Musical)」でダーバス先生役のアリソン・リード(Alyson Reed)も出てるよ

「ER緊急救命室」シーズン6 ♯12 「医学生 アビー(Abby Road)」
シャイアは手足の不自由な少年の役で、この演技は圧巻
やりきれない感じやちょっと棘がある感じをうまく表現してる
「おとぼけスティーブンス一家(Even Stevens)」のハヌカのエピソードで、ルイスの代わりに息子になっちゃった子が出てるよ

どちらもゲスト出演で、興味のある人、観たい人は、ぜひぜひレンタルしてみて








スポンサーリンク

コメント

非公開コメント