[新作映画批評]リアル刑事(デカ)ごっこin LA

LET'S BE COPS今回は、「リアル刑事(デカ)ごっこin LA(Let's Be Cops)」の批評オハイオからロサンゼルスに出てきて、数年が経過したが、まるでパッとしない生活を送っていたライアンとジャスティン。ある日、ジャスティンが開発しようとしていたゲームの為に持っていた警官の制服を身に纏ったところ、周りから一目置かれるように。彼らは警官のふりをして人生を謳歌するが、本物のギャングがそこに絡んできて・・・くだらない映...

[映画批評]ヴァージン・スーサイズ

ヴァージン・スーサイズ [DVD]今回は、「ヴァージン・スーサイズ(The Virgin Suicides)」の批評ソフィア・コッポラ(Sofia Coppola)監督作品リズボン家の5姉妹は周りの男子から憧れの視線を浴びていた。しかし、末っ子のセシリアが自殺してしまったことから彼らを見る周りの目は一変したが、彼女たちは至って普通に生活していた・・・「SOMEWHERE」にしても「ブリングリング」にしても逃避行を描くのが上手いソフィア・コッポラら...

[海外ドラマ批評]死霊のはらわた リターンズ

Ash Vs Evil Dead: Season 1 [DVD] [Import]今回は、「死霊のはらわた リターンズ(Ash vs. Evil Dead)」の批評あの山小屋で起きた忌まわしい参事から30年の時が過ぎた。死霊との戦いを経験したアッシュは、平穏な生活を送り、年老いていた。スーパーで働き、女好きの彼は、ある日、過ちを再び犯してしまう・・・。そう、またもや、あの''死者の書''の呪文を唱えてしまったのだ・・・1シーズン10話の1話30分と比較的短めな...

[映画批評]善き人に悪魔は訪れる

善き人に悪魔は訪れる [DVD]今回は、「善き人に悪魔は訪れる(No Good Deed)」の批評凶悪犯のコリンが、護送中に脱獄。夫との関係に悩みを抱えるテリーの自宅のベルを鳴らそうとしていた・・・こういうハウスブレイキング・スリラーにしては珍しく、犯人側の目線且つ素性がハッキリしてるのは面白いし、新鮮だった比較的侵入される側の背景がしっかりと描かれてる作品が多い中、こういう風に犯人の背景をハッキリさせるところから始...

[最新映画批評]ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>

昨日、公開初日に「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(Teenage Mutant Ninja Turtles:Out of the Shadows)」を観に行ってきたので、今回はその批評前作から1年後。レオナルド、ラファエロ、ミケランジェロ、ドナテロのタートルズは、影ながら街を守り続けていた。共に戦ったカメラマンのヴァーンに街を救った英雄としての手柄を譲った彼らは、人間の世界に溶け込みたいと密かに願っていた。そんな中、宿敵シ...

[映画批評]死霊のはらわたⅢ/キャプテン・スーパーマーケット

死霊のはらわたIII キャプテン・スーパーマーケット〈ディレクターズカット版〉 [DVD]今回は、「死霊のはらわたⅢ/キャプテン・スーパーマーケット(Army of Darkness)」の批評サム・ライミ(Sam Raimi)監督作品前作のラストで中世にタイムスリップしてしまったアッシュは、そこで天からの使者として、三度死霊たちと死闘を繰り広げることに・・・終始バカバカしいことのオンパレードだけど、逆にそこがカルト的だし、中世を模した世...

[映画批評]死霊のはらわたⅡ

死霊のはらわた2 [DVD]今回は、「死霊のはらわたⅡ(Evil Dead Ⅱ)」の批評サム・ライミ(Sam Raimi)監督作品恋人と山小屋を訪れたアッシュ。しかし、またもやレコーダーを再生してしまい、再び死霊との死闘が幕を開けてしまう・・・直接的な続編じゃないのかな話が繋がってるようには思えないし、流れ的にも前作と全く同じ唯一違うところといえば、ホラーというよりもコメディのような印象が強くなったところ相変わらずのB級映画で...

[映画批評]死霊のはらわた

死霊のはらわた [SPE BEST] [DVD]今回は、「死霊のはらわた(The Evil Dead)」の批評サム・ライミ(Sam Raimi)監督作品アッシュとその仲間たちは、ある山小屋へ遊びにやって来た。ところがそこに置いてあったレコーダーを再生し、呪文が唱えられた途端、恐ろしき死霊たちが目を覚ましてしまう・・・良くも悪くも80年代初期の低予算映画らしいB級色がたっぷりと表れてるストーリーとか細かい設定はそこには無くて、ただただ若者た...

[海外ドラマ批評]アウトキャスト

今回は、「アウトキャスト(Outcast)」の批評「ウォーキング・デッド」の原作者が仕掛ける新たなるホラー主人公カイル・バーンズは、ある事件をきっかけに、家族と離れ、周りから隔絶された生活を送っていた。そんな中、ある事件の調査に向かった牧師から協力の依頼を受け、現場に向かうと、そこには''何者か''に憑りつかれた少年が・・・あまりにもどぎついシーンから始まるため、一瞬で観るのをやめたなんて話も目にしたほどに、...

[最新映画批評]ゴーストバスターズ

昨日、公開初日に「ゴーストバスターズ(Ghostbusters)」を観に行ってきたので、今回はその批評ポール・フェイグ(Paul Feig)監督作品コロンビア大学の教授エリンは、終身雇用の審査に通るために躍起になっていたが、過去に自らが出版したゴースト本が原因で、邸宅に幽霊が出たという相談を受ける。過去に葬ったはずの負の経歴が蒸し返されたエリンは共同執筆のアビーを訪ねることに。未だにゴーストを信じ切る彼女に施され、幽霊邸...