FC2ブログ

[最新映画批評]シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

世界最速上映ということで、初日に「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(Captain America:Civil War)」を観に行ってきたので、今回はその批評政府から行動を規制する案に同意するように求められたアベンジャーズ。アイアンマン/トニー・スタークは賛成し、キャプテン・アメリカは、断固として拒否する構えを見せていた・・・すごくワクワクさせられるこれだけたくさんの主役級のヒーローが出てくるってだけで、最高の他にない1...

[映画批評]ギヴァー 記憶を注ぐ者

ギヴァー 記憶を注ぐ者 [DVD]今回は、「ギヴァー 記憶を注ぐ者(The Giver)」の批評近未来、記憶や感情が抑制された世界で暮らすジョナスは、一生の仕事が決まる儀式に出席するが、そこで記憶を管理する''レシーヴァー''という役職に配置される・・・やっぱりこの手のヤング・アダルト系の作品、好きしかも本作は、ただのティーン向けの作品じゃなく、ものすごく心に迫ってくる人間らしいという事がどれほど美しく、残酷かを色彩や...

[新作映画批評]コードネームU.N.C.L.E.

コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]今回は、「コードネームU.N.C.L.E.(The Man from U.N.C.L.E.)」の批評ガイ・リッチー(Guy Ritchie)監督作品アメリカCIAのスパイ ナポレオン・ソロは、東ドイツからある女性を救出するが、そこにソ連KGBのイリヤ・クリヤキンが立ちはだかるが、辛くも逃げ切る。だが、そんな宿敵と共に任務をこなさなければならなくなり・・・「0011 ナ...

[新作映画批評]フリーキー・ディーキー

FREAKY DEAKY今回は、「フリーキー・ディーキー(Freaky Deaky)」の批評性犯罪課のマンカウスキーは、ある日、美しい女性が被害にあったことを受け、捜査を開始。そこには、大金をめぐる、爆破事件が絡んでいた・・・人気小説の映画化だけど、全然面白くなかった良いところといえば、話が章ごとに展開されてるところが新鮮なだけで、あとは本来の目的を見失って、迷走したって感じ主演のビリー・バーク(Billy Burke)は、「トワイラ...

[最新映画批評]レヴェナント:蘇えりし者

昨日、初日に「レヴェナント:蘇えりし者(The Revenant)」を観に行ってきたので、今日はその批評アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(Alejandro González Iñárritu)監督作品毛皮ハンターの案内役として息子と共に同行していたグラスは、野生の熊を刈ろうとして、襲われ重傷を負ってしまう。そんな彼を運びながら山を越えるのは難しく、仲間の一人のフィッツジェラルドが、ある行動に出る・・・イニャリトゥの真骨頂である長回...

[映画批評]ウルフ・オブ・ウォールストリート

ウルフ・オブ・ウォールストリート [DVD]今回は、「ウルフ・オブ・ウォールストリート(The Wolf of Wallstreet)」の批評マーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)監督作品ブローカーのジョーダン・ベルフォートは務めていた株取引会社がつぶれてしまうが、自ら会社を立ち上げ、大儲け。一躍、大金持ちになり、毎日豪遊を楽しむが、そこへFBIの魔の手が迫っていた・・・3時間とかなり長めの映画だけど、そこまで長く感じさせな...

[海外ドラマ批評]ゲーム・オブ・スローンズ 第五章:竜との舞踏

これから「ゲーム・オブ・スローンズ 第五章:竜との舞踏」を観ようと思ってる方、まだ観たことのない方は・・・前章までの批評はこちら「第一章:七王国戦記」http://sunsetblvdla.blog.fc2.com/blog-entry-443.html「第二章:王国の激突」http://sunsetblvdla.blog.fc2.com/blog-entry-469.html「第三章:戦乱の嵐 -前編-」http://sunsetblvdla.blog.fc2.com/blog-entry-564.html「第四章:戦乱の嵐 -後編-」http://sunsetblvdla...

[映画批評]華麗なるギャツビー

華麗なるギャツビー [DVD]今回は、「華麗なるギャツビー(The Great Gatsby)」の批評バズ・ラーマン(Baz Luhrmann)監督作品ニューヨークで証券マンとして働くニック・キャラウェイは、ウェスト・エッグの小さなコテージに住み始める。隣には大きな城が立ち、ギャツビーという名の城主が毎晩煌びやかなパーティを開いていた・・・なかなか面白かったよF・スコット・フィッツジェラルド原作の「華麗なるギャツビー」と言えば、言わず...

[映画批評]ジャンゴ 繋がれざる者

ジャンゴ 繋がれざる者 [DVD]今回は、「ジャンゴ 繋がれざる者(Django:Unchained)」の批評クエンティン・タランティーノ(Quentin Tarantino)監督作品奴隷として捕らえられたジャンゴは、謎の歯医者シュルツに施され、カルビン・キャンディの奴隷として売られた妻を救う為、賞金稼ぎとなる・・・いやー長い映画だったただただ凄まじく長くて、疲れる話が長いし、時代劇のような演出があったりで、めんどくさい映画だけど、どこかク...

[海外ドラマ批評]ゲーム・オブ・スローンズ 第四章:戦乱の嵐 -後編-

これから「ゲーム・オブ・スローンズ 第四章:戦乱の嵐 -後編-」を観ようと思ってる方、まだ観たことのない方は・・・前章までの批評はこちら「第一章:七王国戦記」http://sunsetblvdla.blog.fc2.com/blog-entry-443.html「第二章:王国の激突」http://sunsetblvdla.blog.fc2.com/blog-entry-469.html「第三章:戦乱の嵐 -前編-」http://sunsetblvdla.blog.fc2.com/blog-entry-564.htmlここからは、「第四章:戦乱の嵐 -後編-」の...

[映画批評]J・エドガー

J・エドガー [DVD]今回は、「J・エドガー(J.Edgar)」の批評クリント・イーストウッド(Clint Eastwood)監督作品FBI初代長官にして、大統領よりも権力を握った男J・エドガー・フーバー。彼の知られざる裏の顔とは・・・FBIを立ち上げ、長年長官を務めたJ・エドガー・フーバーの人生を描いたものなんだけど、どちらかというと公的な顔というよりも、同性愛傾向にあり、吃音で、母を愛した裏の顔を中心に描いてるだから、ある程度の予...

[映画批評]インセプション

インセプション [DVD]今回は、「インセプション(Inception)」の批評クリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)監督作品他人の夢の中に侵入し、アイデアを植え付ける、インセプション。コブと仲間たちは、ある会社の社長の息子の頭に侵入し、会社を潰させようとするが・・・1回観ただけじゃ、理解しきれない映画だねずーっと頭フル回転で観てたけど、結局最初から最後まで話について行けなかったこの人たちは産業スパイの延長み...

[映画批評]レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]今回は、「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(Ravolutionary Road)」の批評サム・メンデス(Sam Mendes)監督作品フランクとエイプリールの夫婦は、業務のようにこなす毎日にウンザリしていた。そこで、パリに移住し、好きなように生きようと決意するが・・・倦怠期を迎えた夫婦の目線が反映されてる作品登場人物たちの感情を...

[最新映画批評]バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生

昨日、IMAX3Dで「バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生(Batman v Superman:Dawn of Justice)」を観に行ってきたので、今回はその批評ザック・スナイダー(Zack Snyder)監督作品メトロポリスをクリプトンからの侵略者ゾッド将軍から救ったスーパーマンの存在意義が疑われていた。そんな中、バットマンとしてゴッサムを守り続けてきたブルース・ウェインは、スーパーマンに不信感を抱き、彼を倒そうとしていた・・・まさに...

[映画批評]マン・オブ・スティール

マン・オブ・スティール [DVD]今回は、「マン・オブ・スティール(Man of Steel)」の批評ザック・スナイダー(Zack Snyder)監督作品クラーク・ケントは、人間離れした力を持ちながらも、隠し通して生きてきた。しかし、故郷クリプトンからゾッド将軍なる侵略者が地球にやって来た時、彼は人類の救世主で唯一無二のスーパーマンとなる・・・1回目観た時は結構面白かったんだけど、2回目だとちょっと長かったザック・スナイダーが神...

[映画批評]ハリウッドランド

ハリウッドランド [DVD]今回は、「ハリウッドランド(Hollywoodland)」の批評1950年代「スーパーマン」を演じる俳優ジョージ・リーブスが、死亡。警察は自殺と断定したが、探偵のシモは他殺として調査を開始する・・・事件を捜査する探偵とジョージ・リーブスっていう俳優の人生を同時に描いてて、結構面白かった特にジョージ・リーブス視点の方は、彼がどんな俳優だったかを描いてるし、探偵目線の方では、彼がどれだけ偉大な...

[映画批評]ビューティフル・ガールズ

ビューティフル・ガールズ [DVD]今回は、「ビューティフル・ガールズ(Beautiful Girls)」の批評ピアニストのウィリーは、同窓会の為に帰郷するが、地元のみんなは昔と変わらずにいた・・・期待してたけど、面白くなかった大人になりきれない大人たちが、久しぶりに再会して、高校時代に戻ったかのように恋愛や羽目を外したりするんだけど、話に起伏がなくて単調しかも、いい大人が13歳の少女に恋をしだすはで、ちょっとおかしな...

[映画批評]ナイトウォッチ

ナイトウォッチ [DVD]今回は、「ナイトウォッチ(Nightwatch)」の批評死体安置所の夜警の仕事に就いたマーティンだが、そこで、夜中に死体が動いてることに気づき・・・ちょっと前置きが長かったかなよくある展開だけど、まぁ騙されたよ結構嫌な映画で、気分は悪くなること覚悟で観ないとダメだねノワール的演出もチラホラ主演のユアン・マクレガー(Ewan McGregor)は、とにかく若いイタズラっ気を残した演技で、若さを感じるし、主...

[映画批評]クロッシング・ガード

クロッシング・ガード [DVD]今回は、「クロッシング・ガード(The Crossing Guard)」の批評ショーン・ペン(Sean Penn)監督作品交通事故で娘を亡くしたフレディは、その当事者が出所してくる日に、彼を殺そうと決意するが・・・交通事故の被害者と加害者の双方の視点から描かれてて、その苦しみと罪悪感から性格が逆転してしまってるところが色濃く描かれてる当事者であるジョンの両親の気持ちや出所後の私生活も描かれてて、罪を犯...

[映画批評]シッピング・ニュース

シッピング・ニュース [DVD]今回は、「シッピング・ニュース(The Shipping News)」の批評妻を事故で亡くし、失意に暮れるクオイルは、先祖が過ごした土地に娘を連れてやって来る。そこで、新たな仕事を見つけ、人生をやり直そうとするが・・・感動作だっていうから、期待したけど、全く感動しないし、意味の分からない映画だったただただ人生に悲観した男の生活をずっと観させられてる印象だし、話に説得力がないように感じるだっ...