[映画批評]ミッシング・デイ

ミッシング・デイ [DVD]今回は、「ミッシング・デイ(Reclaim)」の批評養子縁組でハイチ人少女を家族に迎えたスティーブとシャノン。しかし、その養子縁組には、隠された秘密があった・・・意外と面白かった腑に落ちない展開も多々あるけど、スリリングで、アクションも派手で、入り込んで観れる闇市場を題材にした作品だから、南国の怪しげな空気と合致してて、情景だけでも、感情移入できるでも、人身売買に警笛を鳴らすには、深...

[海外ドラマ批評]デアデビル

今回は、NETFLIXオリジナル・シリーズ「デアデビル(Daredevil)」の批評昼は弁護士、夜は街を守るヒーローとして、活動している、マット・マードック。彼の前に、最恐の敵ウィルソン・フィスクが立ちはだかる・・・結構熱狂されてる割には、つまらない方だったかななんていうか、エンターテインメント性に欠けるというか、シリアスでダークすぎるんだと思うテイスト的には、クリストファー・ノーランの「ダークナイト」3部作のよう...

[映画批評]マイ・デンジャラス・ビューティー

マイ・デンジャラス・ビューティー [DVD]今回は、「マイ・デンジャラス・ビューティー(Syrup)」の批評アイディアで一発当てようとしているスキャットは、ある日、飲料水に関しての画期的なアイディアを思いつく。そのアイディアを必死に売り込むが、それをルームメイトに横取りされ・・・まず最初にほとんどラブコメ要素はないマーケティングに関して、細かく説明されてたり、主人公の目を通して、ビジネスゲームに参加してるみた...

[映画批評]ザ・ヘラクレス

ザ・ヘラクレス [DVD]今回は、「ザ・ヘラクレス(The Legend of Hercules)」の批評レニー・ハーリン(Renny Harlin)監督作品オリンポスの神ゼウスの子として生まれたヘラクレスは、自らの力を知らずに、生きていた。彼は、美しき姫へべと恋に落ちるが、彼女と引き裂かれてしまう・・・「ヘラクレス」の神話を王道的に描いてるでも、脚本の甘さが露呈してて、展開のさせ方が教育チャンネルとかでやってる人形劇やアニメのように話の奥...

[映画批評]ジゴロ・イン・ニューヨーク

ジゴロ・イン・ニューヨーク [DVD]今回は、「ジゴロ・イン・ニューヨーク(Fading Gigolo)」の批評ジョン・タトゥーロ(John Turturro)監督作品親の代から受け継いできた書店を畳むことになったフィオラヴァンテは、友人のマレーに施され、ジゴロを開業することに・・・ウディ・アレン監督作品を彷彿とさせるほんのり温かみのある静かな映像とシュールなコメディ演出が絶対ウディから影響を受けてると思う場面転換のタイミングも絶妙...

[映画批評]パワー・ゲーム

パワー・ゲーム スペシャル・プライス [DVD]今回は、「パワー・ゲーム(Paranoia)」の批評大手企業ワイアット社に勤めるアダムは、人生をかけたプレゼンに臨むが、相手にしてもらえず、クビになってしまう。それが原因で、経費を使って豪遊をするが、それを知ったワイアット社の社長は彼をライバル企業に送り込み、アイディアを盗もうとする・・・まぁまぁスリリングな映画だったけど、普通かなというのも、よくある産業スパイ物と...

[海外ドラマ批評]ゴシップガール ファイナル・シーズン

前シーズンの批評はこちら[海外ドラマ批評]ゴシップガール フィフス・シーズンhttp://sunsetblvdla.blog.fc2.com/blog-entry-553.htmlここからは、ファイナル・シーズンの内容を多少含みますゴシップガール 〈ファイナル〉 (5枚組) [DVD]今回は、「ゴシップガール(Gossip Girl)」ファイナル・シーズンの批評前シーズンで実はバート・バスが生きていたことが判明。バートに会社を奪われたチャックは、ブレアとの結婚を先延ばしに...

[海外ドラマ批評]ゴシップガール フィフス・シーズン

ゴシップガール 〈フィフス〉 セット1(6枚組) [DVD]今回は、「ゴシップガール(Gossip Girl)」フィフス・シーズンの批評NYアッパーイーストサイドのセレブ達を描いたスキャンダラスなドラマブレアとモナコの王子ルイとの結婚式が間近に迫る中、セリーナ、ダン、チャック、ネイトを含め、彼ら5人を取り巻く環境が、大きく変わろうとしていた・・・やっと観れたよー好きなドラマだから、もったいないって気持ちが働いて、なかなか...

[映画批評]ジュピター

ジュピター ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]今回は、「ジュピター(Jupiter Ascending)」の批評ウォシャウスキー姉弟(The Wachowskis)監督作品ハウスキーパーとして働くジュピターは、ある日、何者かに襲われ、意識を失うが、そこに地球外の惑星からやって来たケインが現れ、自分が宇宙最大の王族の一人だと告げられる・・・確かに映像のリアルさは、最近の作品と比べても綺麗な方だったた...

[Hot Star of the Month]ベン・アフレック

毎月HOTなスターを紹介する[Hot Star of the Month]今月のHOTなスターは・・・3/25公開の「バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生(Batman v Superman:Dawn of Justice)」でバットマンを演じる、ベン・アフレックベン・アフレック(Ben Affleck)は、1972年8月15日カリフォルニア出身の俳優、監督、脚本家、プロデューサー子役としてキャリアをスタートさせ、青春映画に出演しながら、キャリアを積み、1997年の...