[ハリウッドの未来は私に任せて!!]株価急上昇中の若手女優、ダコタ・ジョンソン

昨年、全世界で公開されるや、大反響を巻き起こした、歪んだ愛を描く「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(Fifty Shades of Grey)」にて、主人公の大学生アナを演じた、ダコタ・ジョンソンにフォーカスダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)は、1989年10月4日生まれの26歳父は「刑事ナッシュ・ブリッジス」でお馴染みのドン・ジョンソン(Don Johnson)、母は「ワーキング・ガール」などに出演するメラニー・グリフィス(Mela...

[最新映画批評]白鯨との闘い

今回は、「白鯨との闘い(In the Heart of the Sea)」の批評ロン・ハワード(Ron Howard)監督作品捕鯨船エセックス号を襲った悲劇とは・・・そこには人間と鯨との壮絶な闘いがあった・・・期待が大きかっただけに残念な印象まず「白鯨との闘い」っていうのは、そんなに多く描かれてなくて、名作「白鯨」執筆における裏話的な部分が大きいどちらかというと、白鯨に襲われた後の漂流がメインで、同じことの繰り返しだし、大きな動きが...

[最新映画批評]ザ・ウォーク

昨日、2本観に行ってきたので、今日はその批評まずは、「ザ・ウォーク(The Walk)」の批評ロバート・ゼメキス(Robert Zemeckis)監督作品大道芸人のフィリップ・プティは、綱渡りに夢をかける青年。彼は、独学で綱渡りを習得し、世界最高層ビル ワールド・トレード・センターの間に綱を張り、間を渡るのを夢見るのであった・・・映画全体がショーのようで、衝撃的な映像が、やっぱり目を引くねワールド・トレード・センターの間を渡...

[最新映画批評]ブリッジ・オブ・スパイ

今回は、「ブリッジ・オブ・スパイ(Bridge of Spies)」の批評スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)監督作品冷戦時代、弁護士ジムは、法曹協会の依頼から、ロシア人スパイの弁護をすることになり、彼の刑を軽くしようと試みるが、それはアメリカ全土を敵に回す行為だった・・・一人の男の信念が色濃く描かれた作品前半は人としての権利を訴え、周りから冷ややかな目で見られながらもスパイとはいえ一人の人間として裁判を...

[新作映画批評]靴職人と魔法のミシン

「靴職人と魔法のミシン」DVD今回は、「靴職人と魔法のミシン(The Cobbler)」の批評四代続く靴職人のシムキンは、ある日、いつも使っているミシンが壊れたことから、地下に眠る昔のミシンを使うが、それを使って靴を直し、その靴を履くと、靴の持ち主へと変身できるのだった・・・かなり期待してたけど、正直微妙だったというのも、話が色んな方向に飛躍し過ぎだし、題材が良いんだから、こんなに詰め込まなくてもいいのになーって...

[新作映画批評]お!バカんす家族

お! バカんす家族 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]今回は、「お!バカんす家族(Vacation)」の批評冴えないグリズワルド家は、家族の絆を強めるためにワリーワールドへ向かうが・・・ちょっと天然な家族のおかしな珍道中をコメディ要素満載で描いてる最初はやりすぎかなとも思ったけど、途中からそこがすごい面白くなってくるリメイクみたいな形でオリジナルがあるみたいなんだけど、若干そっ...

[新作映画批評]ピラミッドの呪い

今回は、「ピラミッドの呪い(The Pyramid)」の批評謎のピラミッドを地中より発見した父娘は、ひょんなことから、中に入り、調査を行うことに・・・モキュメンタリー方式の映画なんだけど、モキュメンタリーとして成立してない印象を受けるモキュメンタリーとかPOVって、手持ちのカメラで実際の映像らしく撮影されてるものじゃんでも、この作品は、なんて言うのかなー・・・カメラがないところから撮られてるシーンが多くて、全然事...

[新作映画批評]リピーテッド

リピーテッド [DVD]今回は、「リピーテッド(Before I Go to Sleep)」の批評1日しか記憶を維持できないクリスティーンは、毎朝夫と名乗る男と目が覚める。なぜ、記憶を失ってしまうのか、そして、彼女の記憶に隠された事実とは・・・「メメント」以降増えた、記憶系サイコロジカル・スリラー正直、そこまで面白くないし、途中からこの映画最大のテーマである『寝たら、記憶がなくなる』っていうのが重要じゃなくなるし、意味がなく...

[海外ドラマ批評]ナイトライダー

ナイトライダー シーズン 1 バリューパック [DVD]今回は、「ナイトライダー(Knight Rider)」の批評元警部のマイケル・ロングは、ひょんなことから、マイケル・ナイトとなり、ドリームカー ナイト2000に搭乗し、法の目をかいくぐる犯罪者を摘発するのだった・・・結構昔のドラマだけど、単純に面白い一話完結で毎回色んな事件をキットことナイト2000と共に解決していくんだけど、大迫力のカーアクションがかっこ良すぎそこ...

[新作映画批評]パージ:アナーキー

パージ:アナーキー ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]今回は、「パージ:アナーキー(The Purge:Anarchy)」の批評一年に1度だけ、全ての犯罪が許される日。一人の男は、ある復讐を企てるが・・・前作よりも緊張感+アクション要素が強くなって、スリリング且つ迫力あるものに仕上がってる期待してたとおりの出来栄えで、例えるならアメリカ版「逃走中」っていう感じちょっと遠目から撮られてるカットが多いんだけど、そこがリアリティを...