FC2ブログ

[ハリウッドの未来は私に任せて!!]株価急上昇中の若手女優、ダコタ・ジョンソン

昨年、全世界で公開されるや、大反響を巻き起こした、歪んだ愛を描く「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(Fifty Shades of Grey)」にて、主人公の大学生アナを演じた、ダコタ・ジョンソンにフォーカスダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)は、1989年10月4日生まれの26歳父は「刑事ナッシュ・ブリッジス」でお馴染みのドン・ジョンソン(Don Johnson)、母は「ワーキング・ガール」などに出演するメラニー・グリフィス(Mela...

[最新映画批評]白鯨との闘い

今回は、「白鯨との闘い(In the Heart of the Sea)」の批評ロン・ハワード(Ron Howard)監督作品捕鯨船エセックス号を襲った悲劇とは・・・そこには人間と鯨との壮絶な闘いがあった・・・期待が大きかっただけに残念な印象まず「白鯨との闘い」っていうのは、そんなに多く描かれてなくて、名作「白鯨」執筆における裏話的な部分が大きいどちらかというと、白鯨に襲われた後の漂流がメインで、同じことの繰り返しだし、大きな動きが...

[最新映画批評]ザ・ウォーク

昨日、2本観に行ってきたので、今日はその批評まずは、「ザ・ウォーク(The Walk)」の批評ロバート・ゼメキス(Robert Zemeckis)監督作品大道芸人のフィリップ・プティは、綱渡りに夢をかける青年。彼は、独学で綱渡りを習得し、世界最高層ビル ワールド・トレード・センターの間に綱を張り、間を渡るのを夢見るのであった・・・映画全体がショーのようで、衝撃的な映像が、やっぱり目を引くねワールド・トレード・センターの間を渡...

[最新映画批評]ブリッジ・オブ・スパイ

今回は、「ブリッジ・オブ・スパイ(Bridge of Spies)」の批評スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)監督作品冷戦時代、弁護士ジムは、法曹協会の依頼から、ロシア人スパイの弁護をすることになり、彼の刑を軽くしようと試みるが、それはアメリカ全土を敵に回す行為だった・・・一人の男の信念が色濃く描かれた作品前半は人としての権利を訴え、周りから冷ややかな目で見られながらもスパイとはいえ一人の人間として裁判を...

[新作映画批評]靴職人と魔法のミシン

「靴職人と魔法のミシン」DVD今回は、「靴職人と魔法のミシン(The Cobbler)」の批評四代続く靴職人のシムキンは、ある日、いつも使っているミシンが壊れたことから、地下に眠る昔のミシンを使うが、それを使って靴を直し、その靴を履くと、靴の持ち主へと変身できるのだった・・・かなり期待してたけど、正直微妙だったというのも、話が色んな方向に飛躍し過ぎだし、題材が良いんだから、こんなに詰め込まなくてもいいのになーって...

[新作映画批評]お!バカんす家族

お! バカんす家族 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]今回は、「お!バカんす家族(Vacation)」の批評冴えないグリズワルド家は、家族の絆を強めるためにワリーワールドへ向かうが・・・ちょっと天然な家族のおかしな珍道中をコメディ要素満載で描いてる最初はやりすぎかなとも思ったけど、途中からそこがすごい面白くなってくるリメイクみたいな形でオリジナルがあるみたいなんだけど、若干そっ...

[新作映画批評]ピラミッドの呪い

今回は、「ピラミッドの呪い(The Pyramid)」の批評謎のピラミッドを地中より発見した父娘は、ひょんなことから、中に入り、調査を行うことに・・・モキュメンタリー方式の映画なんだけど、モキュメンタリーとして成立してない印象を受けるモキュメンタリーとかPOVって、手持ちのカメラで実際の映像らしく撮影されてるものじゃんでも、この作品は、なんて言うのかなー・・・カメラがないところから撮られてるシーンが多くて、全然事...

[新作映画批評]リピーテッド

リピーテッド [DVD]今回は、「リピーテッド(Before I Go to Sleep)」の批評1日しか記憶を維持できないクリスティーンは、毎朝夫と名乗る男と目が覚める。なぜ、記憶を失ってしまうのか、そして、彼女の記憶に隠された事実とは・・・「メメント」以降増えた、記憶系サイコロジカル・スリラー正直、そこまで面白くないし、途中からこの映画最大のテーマである『寝たら、記憶がなくなる』っていうのが重要じゃなくなるし、意味がなく...

[海外ドラマ批評]ナイトライダー

ナイトライダー シーズン 1 バリューパック [DVD]今回は、「ナイトライダー(Knight Rider)」の批評元警部のマイケル・ロングは、ひょんなことから、マイケル・ナイトとなり、ドリームカー ナイト2000に搭乗し、法の目をかいくぐる犯罪者を摘発するのだった・・・結構昔のドラマだけど、単純に面白い一話完結で毎回色んな事件をキットことナイト2000と共に解決していくんだけど、大迫力のカーアクションがかっこ良すぎそこ...

[新作映画批評]パージ:アナーキー

パージ:アナーキー ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]今回は、「パージ:アナーキー(The Purge:Anarchy)」の批評一年に1度だけ、全ての犯罪が許される日。一人の男は、ある復讐を企てるが・・・前作よりも緊張感+アクション要素が強くなって、スリリング且つ迫力あるものに仕上がってる期待してたとおりの出来栄えで、例えるならアメリカ版「逃走中」っていう感じちょっと遠目から撮られてるカットが多いんだけど、そこがリアリティを...

[新作映画批評]パージ

パージ ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]今回は、「パージ(The Purge)」の批評近未来、1年に一度だけ殺人を含む、全ての犯罪が許される法律。人々はこの夜、抱えている闇を解き放つ・・・痛烈な政府批判が込められたスリラー政府の富裕層ばかりを優遇し、貧困層に対しては不当な扱いが多い中、策を講じないっていうのの裏返しとして描いてるそういうメタファー的なものは上手く描いてるけど、あとは最近増えてきた密室スリラーと同...

[映画批評]ギリシャに消えた嘘

ギリシャに消えた嘘 [DVD]今回は、「ギリシャに消えた嘘(The Two Faces of January)」の批評ギリシャで観光ガイドをするライダルは、優雅でリッチな夫婦チェスターとコレットに出会い、ガイドをすることになるが、ある出来事が、彼らの関係を大きく変える・・・心理描写の強い珠玉のサスペンス往年の名作サスペンスを彷彿とさせる映像表現で、根底には夫婦と突然現れた一人の男との三角関係の潜んだ重厚なストーリー展開ギリシャの...

[海外ドラマ批評]X-ファイル

X-ファイル シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]今回は、「X-ファイル(The X Files)」の批評FBI捜査官のモルダーとスカリーは、未解決事件"X-ファイル"の真相に近づき、解明しようとするが、そこには驚くべき事実の数々が隠されているのだった・・・まず、これが事実を基にしてるっていうのが、驚きだよねー普通に暮らしてる生活の裏側には、こんな衝撃的な事実が潜んでるとしたら、正直怖いし、政府が何かを隠してるの...

[映画批評]ラスト5イヤーズ

ラスト5イヤーズ [DVD]今回は、「ラスト5イヤーズ(The Last Five Years)」の批評作家志望のジェイミーと女優志望のキャシーの出会いから別れまでの5年間を描いた、トニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカルの映画化「P.S.アイ・ラヴ・ユー」の監督だから期待してただけに、すごい良かったし、面白かったやっぱりミュージカルは期待を裏切らない彼は出会いから、彼女は別れからっていう両面から話が交互に展開していくんだけど...

[映画批評]愛情は深い海の如く

愛情は深い海の如く [DVD]今回は、「愛情は深い海の如く(The Deep Blue Sea)」の批評夫がいる身のへスターは、フレディーという男性と恋に落ちてしまい・・・非常につまらない映画だった時間軸もバラバラでわかりにくいし、結局何が言いたいのかわからない90分強ぐらいなのに、倍ぐらいの上映時間に感じた主演のレイチェル・ワイズ(Rachel Weisz)は、感情表現豊かでなかなかだったけど、実際のところ単調っていったら単調かな相...

[映画批評]家族の波紋

家族の波紋 [DVD]今回は、「家族の波紋(Archipelago)」の批評家族で休暇を過ごそうとやって来たエドは、そこでそれぞれの思いがぶつかり合ってしまう・・・何気ない日常の風景を絵画にしたような映画本当に家族が過ごす風景を2時間観たって感じそこに劇中でも語られてるようにカオスが入り混じってて、抽象的ワンカット、ワンカットが長回しで撮られてて、そこが印象的だし、功を奏してると思う主演は、トム・ヒドルストン(Tom Hi...

[新作映画批評]ホーム・スイート・ヘル/キレたわたしの完全犯罪

ホーム・スイート・ヘル/キレたわたしの完全犯罪 [DVD]今回は、「ホーム・スイート・ヘル/キレたわたしの完全犯罪(Home Sweet Hell)」の批評将来の目標に向けて日々暮らすモナとドンの夫妻は、ある日夫が雇った新社員の女性と浮気したことにより、狂い始める・・・ひどく悪趣味な映画だったよー常軌を逸した鬼嫁が、完璧を求めて暴走する姿が凄まじかったブラックコメディ版「ゴーン・ガール」って言えば早いかなこの凄まじい鬼嫁...

[新作映画批評]SEXテープ

SEXテープ [DVD]今回は、「SEXテープ(Sex Tape)」の批評ジェイとアニーは、好奇心からセックステープを撮影するが、それが知らぬ間に流出してしまう・・・おバカな内容だけど、ものすごく現代社会の恐怖を反映した作品だと思うインターネットで誰とでも繋がれる現代において、タブレット、スマホ、PCに保存してある物っていうのは、いつ、どこから、流出するかわからないし、現にセレブとかの流出っていうのは日常茶飯事で、そうい...

[新作映画批評]恋人まで1%

恋人まで1% [DVD]今回は、「恋人まで1%(That Awkward Moment)」の批評本当の恋人を作れないジェイソンは、バーでたまたま出会った女性と一夜を共にするが・・・男女の関係に不器用な男たちの日常を主要3人それぞれで上手く描き出してるけど、そこまで面白くはなかったとりあえず、3人で遊びまわってるだけの映画っていう印象インディーズ色強めで、レオナルド・ディカプリオの「あのころ僕らは」を広げたみたいな感じ主演は、ザ...

[映画批評]ライブラリアン キング・ソロモンの呪文

ライブラリアン キング・ソロモンの呪文 [DVD]今回は、「ライブラリアン キング・ソロモンの呪文(The Librarian:Return to King Solomon's Mines)」の批評図書館司書のフリンは、偉大な司書になるため苦労していた。ソロモンの秘宝と自分の父親との関係を知り・・・前作同様、冒険心をかき立てられて、ワクワクが止まらない映画だった前作よりも冒険要素強めで、ヒットした分映像のクオリティも上がってるCGにはあまり頼らず、コ...