FC2ブログ

[Hollywood 365]September 2015

今月公開された話題作の予告編を一挙に紹介ディズニーの名作アニメーションを実写化、「The Jugle Book」なんか「ジュラシック・ワールド」かと思った笑映像がすごく綺麗だねークリスチャン・ベール、ブラッド・ピット、ライアン・ゴズリング豪華共演の「The Big Short」この3人の共演を観れるだけで、至福だよねー演技合戦に期待エディ・レッドメイン渾身の一作「The Danish Girl」またもや、エディの名演が観れそうどういう風に...

[短編批評]ディズニー・ショートフィルム・コレクション

ディズニー・ショートフィルム・コレクション ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]今回は、「ディズニー・ショートフィルム・コレクション」の批評ディズニーとPixarのショートフィルムは、結構好きで観れるやつはほとんど観てるんだけど、今回もなかなかの粒ぞろい作品ごとに批評していくね「ジョン・ヘンリー(John Henry)」奴隷制度に対するアフリカ系人種の闘いを具現化したような物語ミュージカル仕立てになってるのは良かったけど...

[最新映画批評]バッド・ヘア・デー

今回は、「バッド・ヘア・デー(Bad Hair Day)」の批評ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー第88作目モニカはプロムクイーンを目指す高校生。ある日、質屋で手に入れたネックレスが、大変な事態を引き起こし、モニカにとって最悪の一日が始まった・・・まず最初に‘‘Bad Hair Day’’っていうのは、何をやっても上手くいかない日って意味ねタイトル通り、次から次へと裏目に出ていく様子が描かれてる幼いころに母親が家から...

[新作映画批評]シンデレラ

シンデレラ MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]今回は、「シンデレラ(Cinderella)」の批評母の教えを守り、勇気と優しさを忘れないでいたエラは、いじわるな継母の元で雑用をこなす毎日を過ごしていた。ある日ひょんなことから、王子と出会い・・・重厚な舞台劇を観ているかのような演出と美しいセットや衣装が相まって、すごく美しい映画に仕上がってるオリジナルの「シンデレラ...

[名作映画批評]シンデレラ

シンデレラ ダイヤモンド・コレクション MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]今回は、「シンデレラ(Cinderella)」の批評いじわるな継母の元で暮らすシンデレラは、ある日王宮で開催される舞踏会に参加しようとするが・・・何回か観たことあるけど、じっくりと観るのは初めて現代のラブストーリーだけでなく、いろんな類の話に影響を与え続けてる王道のストーリーやっぱり夢物語で...

[映画批評]ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀

ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀(続・死ぬまでにこれは観ろ!) [DVD]今回は、「ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀(Howard the Duck)」の批評ダックのハワードは、ある日、ダックの惑星から地球にやってきてしまい・・・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のラストに登場したあのアヒルの映画MARVELっぽくないヒーローヒーローしてないところが逆に好き結構全編通して、個性的な設定で、コメディ色が強いだから、隙間隙間に笑い...

[最新映画批評]アントマン

昨日、「アントマン(Ant-Man)」を観に行って来たので、今回はその批評刑務所から出所したスコットは、なかなかしっかりした仕事に就けないでいた。ある日、盗みに入った家で謎のスーツを見つけ、着用するが、それを着ると伸縮自在のアントマンへと変身できるのだった・・・面白かったは面白かったけど、ちょっと盛り上がりに欠けるかな前置きが長いというか、説明と練習に時間を割きすぎて、本番で尺が足りなくなっちゃったみたいに思う...

[映画批評]デアデビル

デアデビル [DVD]今回は、「デアデビル(Daredevil)」の批評盲目の弁護士マードックは、幼いころに両親を殺され、デアデビルとして悪人に復讐し続けていたが・・・小学生の時にDVDを買って、10年以上最後まで観れなかったぐらいに退屈に感じてて、数年前に初めて最後まで観れて、厳密に言えば今回が2回目やっぱりあんまり面白くないねCGに頼り過ぎだと思うし、演出が全てわざとらしくて、「マトリックス」から影響受け過ぎ...

[新作映画批評]ビッグ・アイズ

ビッグ・アイズ [DVD]今回は、「ビッグ・アイズ(Big Eyes)」の批評マーガレットは大きな瞳の絵を描く画家。ある日、ウォルター・キーンという男と出会い、結婚し、その絵が一躍有名になるが、そこには隠された秘密があった・・・そこまで、ティム・バートン(Tim Burton)らしい作品じゃなかったけど、景観の色使い等に‘‘バートン・ワールド’’が見られるやっぱり子供の純真さを描くのは上手一つの絵をめぐる話なわけだけど、内容に面...

[映画批評]ポンペイ

ポンペイ [DVD]今回は、「ポンペイ(Pompeii)」の批評ケルト人のマイロは、家族をローマ軍に殺され、剣闘士として戦い続けていた。そんな中、奴隷としてポンペイにやって来るが・・・予想以上に良作だったまず、剣闘士の闘いとディザスターという異色の組み合わせが面白い終盤までは比較的ディザスター要素は弱めだけど、その分剣闘士のドラマを色濃く描けてて、全く退屈させないそこまで露骨なバイオレンス描写があるわけじゃない...

[映画批評]ステイ・コネクテッド ~つながりたい僕らの世界

ステイ・コネクテッド~つながりたい僕らの世界 [DVD]今回は、「ステイ・コネクテッド ~つながりたい僕らの世界(Men,Women&Children)」の批評娘のパソコン、携帯を監視する母、娘の写真を売る母、ネットで如何わしいものを検索する父などを中心に展開する作品複雑な人間関係を描くのが上手いジェイソン・ライトマン(Jason Reitman)がネットを通じた人間関係を見事に表現してて、なかなかの良作だった現代ティーンのネットに対する...

[映画批評]危険なメソッド

危険なメソッド [DVD]今回は、「危険なメソッド(A Dangerous Method)」の批評精神科医のユングは、精神病を患ったザビーナの診察において、新たな療法を試す。その療法の為に権威であるフロイトに意見を聞きに行くが・・・際立って良いところもなく終わった印象ただユングとフロイトがひたすら討論を交わし、挙句の果てにはただの罵り合いのようになっていって、心理学、精神学の中身を描いてるわけじゃなかった時間の経過や物事を...

[新作映画批評]ジャッジ 裁かれる判事

ジャッジ 裁かれる判事 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]今回は、「ジャッジ 裁かれる判事(The Judge)」の批評やり手の弁護士ハンクは、母が亡くなったことで、故郷に帰ってくるが、そこで父が殺人の容疑者になってしまう・・・法廷サスペンスというよりもドラマ性の高い作品だった全体的なテーマは、「父は犯人なのか?」だけど、根底にあるのは、父に認めてもらいたい息子と偉大な父と...

[新作映画批評]シェフ 三ツ星フードトラック始めました

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(初回限定版) [DVD]今回は、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました(Chef)」の批評一流レストランで自慢の料理を作ってきたカールは、ある日批評家と大喧嘩してしまったことから、店をやめ、フードトラックを始めようと決意する・・・心温まる映画だった腕利きのシェフだった男が店をやめ、自分がやりたいようにフードトラックで料理を始め、成功していく姿が監督・主演のジョン・ファヴロ...

[最新映画批評]キングスマン

続いて、「キングスマン(Kingsman:The Secret Service)」の批評とあるテーラーの店は、実は秘密組織キングスマンの基地だった。諜報員の一人が殉職したため、新たな諜報員探しを開始したハリーの前に全世界狂暴化計画を企むヴァレンタインが現れる・・・期待してたけど、微妙な感じだったというのも、すごいぶっ飛んだ演出のオンパレードでやり過ぎ感が否めないし、B級感たっぷりだったのも、あんまり好きじゃないところ劇中でも...

[最新映画批評]カリフォルニア・ダウン

昨日、映画を2本観に行ってきたので、今日はその批評まずは、「カリフォルニア・ダウン(San Andreas)」救難隊員のレイは、突如カリフォルニア全土を襲った大地震に家族が巻き込まれたことを知り、救助に向かう・・・すごい怖い映画だったなんて言うか、地震や津波って日本人だとすごく身近な出来事だから余計にそう思うのかもしれないけど、今までのディザスター映画の中でも、群を抜いてリアルな映画だったと思う特に地震の描き...

[映画批評]ダウト・ゲーム

ダウト・ゲーム [DVD]今回は、「ダウト・ゲーム(Reasonable Doubt)」の批評検事のミッチは、仲間との集まりの後、運転中に一人の男性をひいてしまい・・・息詰まる心理戦の末に繰り出されるサイコ・スリラー終始、緊迫した状況下で展開されるから目が離せない主人公の心理状況をカメラを通して上手く映し出してるし、結構ドキッとするところが多いただね、91分と短いところでまとめてる分、物事の理由付けがしっかりとできてない...

[新作映画批評]あと1センチの恋

あと1センチの恋 [DVD]今回は、「あと1センチの恋(Love,Rosie)」の批評親友同士のロージーとアレックスは、お互いの気持ちに気づかないまま、すれ違い続けていた・・・まさに踏んだり蹴ったり女子への応援ムービー複雑な男女間の友情と恋を中心に描いてて、親友同士のすれ違いを振り返るように展開していくんだけど、そのすれ違いがもの凄くもどかしいというかムズムズするくらいに繰り返されて、『あぁー』ってなるシチュエーシ...

[新作映画批評]ウォーリアー

ウォーリアー [DVD]今回は、「ウォーリアー(Warrior)」の批評トミーとブレンダンのコンロン兄弟は、総合格闘技「スパルタ」のリングで再会を果たし・・・熱い、熱すぎるーこれぞ、何かのために闘う男の生き様格闘技が中心に描かれてるから、アクションに目が行きがちだけど、家族愛がテーマ兄弟のいや、父と子の絆を取り戻すための闘いだよトミーとブレンダンっていう兄弟でありながら、対照的な人生を送ってきた2人を真ん中で線...

[映画批評]22ジャンプストリート

22ジャンプストリート [DVD]今回は、「22ジャンプストリート(22 Jump Street)」の批評高校に潜入し、事件を解決したシュミットとジェンコ。彼らに今度は大学に潜入し、事件を解決しろという命が下る・・・まず始まって最初から、ドラマみたいに『前回までの~』っていうのがあって、そこがすごく良い今回は、コメディよりもアクションに力を入れちゃってる感じで、そこまで面白くなかった前作で痛快だったコメディは鳴りを潜めて...