[海外ドラマ批評]ロイヤル・ペインズ ~セレブ専門救命医 シーズン3

「ロイヤル・ペインズ」をまだ観たことない方、これから観ようと思ってる方は・・・前シーズンまでの批評はこちら[海外ドラマ批評]ロイヤル・ペインズ ~セレブ専門救命医ここからはシーズン3の内容を多少含みますロイヤル・ペインズ ~救命医ハンク~ シーズン3 バリューパック [DVD]今回は、「ロイヤル・ペインズ ~セレブ専門救命医(Royal Pains)」シーズン3の批評コンシェルジュ医療のハンク・メドは、激動のシーズン3へ・・...

[最新映画批評]ゴーン・ガール

今日は、「ゴーン・ガール(Gone Girl)」を観に行ってきたデヴィッド・フィンチャー(David Fincher)監督作品妻のエイミーが、突如失踪。夫のニックに疑いが掛かるが・・・相当期待してたんだけど、まぁまぁだったかなオープニングクレジットから作品の世界観を現してるサスペンス要素としては、中盤ぐらいで謎が解けてしまうのが、ちょっと早すぎたように感じただから中盤以降がすごい長く感じたし、必要ない部分も多かったように思...

[最新映画批評]インターステラー

今回は、4Dで「インターステラー(Interstellar)」を観に行ってきた地球は謎の疫病に侵され、人類は絶滅しつつあった。元パイロットのクーパーは、人類が移住可能な惑星を探しに行くように要請されるが・・・確かにすごい映画だった最初が長くて、結構退屈だったんだけど、宇宙に行くあたりから面白くなった映像とストーリーがすごいリアルで、重力の影響で地球との時間差がある環境を見事に表現してる相対性理論を題材にしてて、...

[新作映画批評]ダラス・バイヤーズクラブ

ダラス・バイヤーズクラブ [DVD]今回は、「ダラス・バイヤーズクラブ(Dallas Buyers Club)」の批評カウボーイのロンは、堕落した生活がたたり、HIV陽性と診断される。余命30日と宣告された彼は、生きるために薬を手に入れようと奔走するが・・・実話を基にした作品で、痛々しいほどにストーリーが伝わってきた一人の男の壮絶な生き様を観た最初はゲイをバカにしていた主人公が、徐々に受け入れていくのも、すごく良かった徴候が...

[映画批評]マジック・マイク

マジック・マイク DVD今回は、「マジック・マイク(Magic Mike)」の批評タンパのストリップクラブのダンサーとして踊るマイクは、オーダーメイドの家具ビジネスを始めるため、あらゆる事業を展開していた。そんな中、瓦ふきの現場でアダムと出会い、ダンサーとして働かせようとするが・・・相当期待して観たんだけど、あんまり面白くなかったとにかくセクシーな映画で、男性ストリッパーのリアルな日常が描かれてると思うスティーヴ...

[映画批評]MUD -マッド-

MUD -マッド- [DVD]今回は、「MUD -マッド-(Mud)」の批評ボートハウスに住む少年エリスと両親を知らない少年ネックボーンは、ボートで外れた場所へ向かい、洪水で木の上に上がったボートを見つける。そこにいた逃亡犯と共に過ごすようになるが・・・現代版「スタンド・バイ・ミー」って言われるだけあって、素晴らしい映画だった少年の成長と危うさを醸し出しながらも一種のラブストーリーとして話が展開し、主人公の少年の目にな...

[Celebrity Instagram]ジェームズ・フランコ、パロディ。ジョン・デルーカ「ティーン・ビーチ・ムービー2」

今週も一週間の疲れを癒すスターの素顔をお届け12/9 Tuesdayデミとサム・スミスデミ・ロヴァートのTwitter(ddlovato)より12/10 Wednesdayゴルフに挑戦ダヴ・キャメロンのInsta(dovecameron)より12/11 ThursdayYoko and John;Rogen and Francoジェームズ・フランコのInsta(jamesfrancotv)よりデズとオースティンレイニ・ロドリゲスのInsta(rainydaychatter)よりアーロン・ポール、ピザを食べるアーロン・ポールのInsta(...

[映画批評]リンカーン弁護士

リンカーン弁護士 [DVD]今回は、「リンカーン弁護士(The Lincoln Lawyer)」の批評やり手弁護士ミック、彼のオフィスは愛車のリンカーン。彼の元に稼げる仕事が舞い込むが・・・法廷ドラマが好きだから、なかなか面白かったジャンルは違うものの、なんか「シャフト」っぽいって感じた大まかな設定が似てるように思うカメラワークや映像が多種多様な手法を用いてて、特に証言として過去に遡るところや法廷での証人尋問でマコノヒーの...

[映画批評]メメント

メメント [DVD]今回は、「メメント(Memento)」の批評新しい事を記憶できない男が復讐を誓う・・・クリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)の名を一躍世界に知らしめた作品カラーとモノクロで映像が分かれてるのも面白いし、着眼点もすごく面白い時間的展開が普通の映画と違う点も革新的だし、話が進むにつれて謎が紐解かれていくのを感じるモノクロの時にかかる音楽というか背景音がとても雰囲気を出してるただ公開当時に観て...

[短編批評]クリストファー・ノーラン監督作品「Doodlebug」

今回は、クリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)がデビュー前に16㎜で撮影したショートフィルム「Doodlebug」の批評3分っていう短い時間で台詞は一切ないんだけど、とてつもない才能を感じた若くしてここまでの才能があったのかと実感この頃から観客を楽しませるフィルムメーカーとしての実力がうかがえるモノクロの映像と謎めいた内容が期待感を膨らませる日常にありえるシチュエーションの中にミステリアスを混在させて...