[特集映画批評]マーズ・アタック!

マーズ・アタック! [DVD]今回は、「マーズ・アタック!(Mars Attacks!)」の批評ティム・バートン(Tim Burton)監督作品突如、火星人襲来!!ピンチに陥った地球になす術はあるのか・・・全く面白くなかった戦争に対しての風刺やアメリカと敵対する国へのパロディなどが込められてるのは良いんだけど、内容が無いに等しいもう、全てがわざとらしいし、呆気にとられる正直言って、全く世界観について行けなかったティム・バートンの...

[特集映画批評]さまよう魂たち

さまよう魂たち [DVD]今回は、「さまよう魂たち(The Frighteners)」の批評ロバート・ゼメキス(Robert Zemeckis)製作、ピーター・ジャクソン(Peter Jackson)監督作品ゴーストハンターのフランクは、ゴーストと対話ができることを活かし、インチキ商売をしていた。だが、過去の事件と複雑に絡み合った時、彼の元に強大な相手が現れる・・・ピーター・ジャクソンが監督してるだけにファンタジー色の強い作品だったそのファンタジー要...

[特集映画批評]アメリカン・プレジデント

アメリカン・プレジデント [DVD]今回は、「アメリカン・プレジデント(The American President)」の批評アメリカ合衆国大統領のアンドリューは、犯罪法案を通そうとしていたが、環境法案を通そうとするシドニーと出会い恋に落ちてしまう・・・アーロン・ソーキンが脚本に名を連ねてるから面白いかと思ったけど、全くそんなことなかったとにかく話に説得力がない本作で描かれてる大統領の身勝手さったらなくて、すぐ周りに流されるし...

[特集映画批評]ブルー・イン・ザ・フェイス

ブルー・イン・ザ・フェイス [DVD]今回は、「ブルー・イン・ザ・フェイス(Blue in the Face)」の批評ブルックリンの街角にある小さなタバコ屋にやって来る客たちが騒動を巻き起こす・・・NY愛とタバコ愛に満ちた映画ただただ世間話をしてるだけで、こういう雰囲気の映画好き監視カメラの映像を覗いてるような感じ多人種が入り混じるブルックリンの街を一軒のタバコ屋を通して描いてて、ブルックリンという街への愛がとてつもなく...

[特集映画批評]トラブル・ボックス/恋とスパイと大作戦

マイケル・J・フォックス トラブルボックス“恋とスパイと大作戦” [DVD]今回は、「トラブル・ボックス/恋とスパイと大作戦(Don't Drink the Water)」の批評ウディ・アレン(Woody Allen)監督作品ソ連のアメリカ大使館の大使の息子アクセルは、ひょんなことから留守番を任されるが、時を同じくして、アメリカ人のホランダー夫妻がスパイ容疑をかけられ、大使館に逃げ込んでくる・・・強烈な政治風刺の効いたコメディだったけど、あん...