【Film Review】「マン・ダウン 戦士の約束」/帰還兵に対してアメリカが抱える社会問題を浮き彫りにした傑作

「マン・ダウン 戦士の約束」 (原題:「Man Down」) (2015年・米)監督:ディート・モンティエル出演:シャイア・ラブーフ/ジェイ・コートニー/ケイト・マーラ/ゲイリー・オールドマン 他アメリカが抱える社会問題を浮き彫りにした傑作ヴェネツィア国際映画祭正式出品&トロント国際映画祭正式出品作品。監督にシャイア・ラブーフとロバート・ダウニーJr.が共演した秀作「シティ・オブ・ドッグス」のディート・モンティエ...

[短編批評]シャイア・ラブーフ監督作品

今回は、シャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf)監督作品の批評zashの好きなシャイアを今までは俳優としてのシャイアを特集してきたけど、今回は監督としてのシャイアを特集していきたいまず2004年の監督デビュー作「Let's Love Hate」マザー・テレサの「もし平和が得られていないなら、それは私たちが仲間だということを忘れているからです。If we have no peace,it is because we have forgotten that we belong to each other.」...

[最新映画批評]フューリー

今日は「フューリー(Fury)」を観に行ってきましたーこのためにシャイア特集をやってきたので、準備万端1945年4月、たった5人で、300人のドイツ軍に挑んだ男たちがいたすごい映画だったリアリティある映像表現でドキュメンタリーを観てるようだし、戦争の実情をとにかくリアルに映し出してるさすが「プライベート・ライアン」以来の傑作と言われるだけのことはある人を殺すことを正当化しなければならない戦地での心情を全...

[特集映画批評]バレット・オブ・ラヴ

バレット・オブ・ラヴ [DVD]今回は、「バレット・オブ・ラヴ(The Necessary Death of Charlie Countryman)」の批評母親を亡くしたチャーリーは、母のお告げでブカレストへ向かう。飛行機内で隣に座った男性が死んでしまい、その娘と出会うが・・・ちょっと曖昧な部分もあるけど、なかなか面白かった言うなれば「ザ・ビーチ」の序盤だけを映画にしたような印象視覚的に訴えてくるものが多くて、全体的にとてもエキセントリックな映...

[特集映画批評]欲望のバージニア

欲望のバージニア [DVD]今回は、「欲望のバージニア(Lawless)」の批評実話を基にした、名匠ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督作品禁酒法時代のバージニア。そこに酒造し、名を上げた、ヴォンデュラント三兄弟がいた。彼らの元に冷酷な補佐官がやってくるが・・・あっという間に終わっちゃったって感じるくらい、良かった禁酒法時代の背景をしっかり描いてるし、とにかく凄い映画だったバイオレンスシーンが多少あるけど、そこ...