FC2ブログ

【Film Review】『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』 (2017)

『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』 (原題:『Borg McEnroe』) (2017年・スウェーデン/デンマーク/フィンランド)監督:ヤヌス・メッツ出演:スベリル・グドナソン/シャイア・ラブーフ/ステラン・スカルスガルド/ツヴァ・ノヴォトニー/イアン・ブラックマン 他あらすじ1980年、ウィンブルドン決勝。大会5連覇を狙う世界最高のプレイヤー、ビヨン・ボルグ(スベリル・グドナソン)と初優勝を狙う新生ジョン・マッケンロー...

【Film Review】「マン・ダウン 戦士の約束」/帰還兵に対してアメリカが抱える社会問題を浮き彫りにした傑作

「マン・ダウン 戦士の約束」 (原題:「Man Down」) (2015年・米)監督:ディート・モンティエル出演:シャイア・ラブーフ/ジェイ・コートニー/ケイト・マーラ/ゲイリー・オールドマン 他アメリカが抱える社会問題を浮き彫りにした傑作ヴェネツィア国際映画祭正式出品&トロント国際映画祭正式出品作品。監督にシャイア・ラブーフとロバート・ダウニーJr.が共演した秀作「シティ・オブ・ドッグス」のディート・モンティエ...

[短編批評]シャイア・ラブーフ監督作品

今回は、シャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf)監督作品の批評zashの好きなシャイアを今までは俳優としてのシャイアを特集してきたけど、今回は監督としてのシャイアを特集していきたいまず2004年の監督デビュー作「Let's Love Hate」マザー・テレサの「もし平和が得られていないなら、それは私たちが仲間だということを忘れているからです。If we have no peace,it is because we have forgotten that we belong to each other.」...

[最新映画批評]フューリー

今日は「フューリー(Fury)」を観に行ってきましたーこのためにシャイア特集をやってきたので、準備万端1945年4月、たった5人で、300人のドイツ軍に挑んだ男たちがいたすごい映画だったリアリティある映像表現でドキュメンタリーを観てるようだし、戦争の実情をとにかくリアルに映し出してるさすが「プライベート・ライアン」以来の傑作と言われるだけのことはある人を殺すことを正当化しなければならない戦地での心情を全...

[特集映画批評]バレット・オブ・ラヴ

バレット・オブ・ラヴ [DVD]今回は、「バレット・オブ・ラヴ(The Necessary Death of Charlie Countryman)」の批評母親を亡くしたチャーリーは、母のお告げでブカレストへ向かう。飛行機内で隣に座った男性が死んでしまい、その娘と出会うが・・・ちょっと曖昧な部分もあるけど、なかなか面白かった言うなれば「ザ・ビーチ」の序盤だけを映画にしたような印象視覚的に訴えてくるものが多くて、全体的にとてもエキセントリックな映...

[特集映画批評]欲望のバージニア

欲望のバージニア [DVD]今回は、「欲望のバージニア(Lawless)」の批評実話を基にした、名匠ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督作品禁酒法時代のバージニア。そこに酒造し、名を上げた、ヴォンデュラント三兄弟がいた。彼らの元に冷酷な補佐官がやってくるが・・・あっという間に終わっちゃったって感じるくらい、良かった禁酒法時代の背景をしっかり描いてるし、とにかく凄い映画だったバイオレンスシーンが多少あるけど、そこ...

[特集映画批評]ランナウェイ/逃亡者

ランナウェイ/逃亡者 [DVD]今回は、「ランナウェイ/逃亡者(The Company You Keep)」の批評ロバート・レッドフォード(Robert Redford)監督による、実話を基にしたサスペンス実在の過激派グループ、ウェザーマン。手配リストに載った彼らの一人が逮捕されたことから、事態は急変し・・・去年公開された時に観て以来の鑑賞で、前までは結構つまらない映画だと思ってたんだけど、なかなかの良作だった謎が謎を呼ぶストーリー展開も良い...

[特集映画批評]ウォール・ストリート

ウォール・ストリート [DVD]今回は、「ウォール・ストリート(Wall Street:Money Never Sleeps)」の批評巨匠オリバー・ストーン(Oliver Stone)監督による、「ウォール街(Wall Street)」の続編若き証券マン、ジェイクは、恋人と共に幸せな毎日を送っていた。しかし、自らの会社がつぶされたのは、罠だと知り、復讐を決意するが・・・公開時に2回観て以来の鑑賞まぁまぁ面白いけど、結構長く感じる前作「ウォール街」も何回か観たこ...

[特集映画批評]イーグル・アイ

イーグル・アイ [DVD]今回は、「イーグル・アイ(Eagle Eye)」の批評スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)製作総指揮、D・J・カルーソ(D.J.Caruso)監督のスリラーコピー店で働くジェリー・ショーは、ある日兄が亡くなったことを知らされる。そんな中、小切手を換金しようとすると、ありえない額の残高が・・・。彼は恐るべき陰謀に巻き込まれていく・・・これは試写会にも行ったし、公開時にしっかり劇場で観て、台詞も結...

[特集映画批評]インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]今回は、「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国(Indiana Jones and The Kingdom of The Crystal Skull)」の批評スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)監督、ジョージ・ルーカス(George Lucas)原案、製作総指揮の人気シリーズ第4弾考古学者インディアナ・ジョーンズは、古き友オックスリーの失踪の謎を追...

[特集映画批評]ニューヨーク,アイラブユー

ニューヨーク,アイラブユー [DVD]今回は、「ニューヨーク,アイラブユー(New York,I Love You)」の批評「パリ、ジュテーム(Paris,je t'aime)」の続編というか、ニューヨーク版で11人の監督で描き出す愛の物語公開時に観に行って、その後何回か観てるけど、やっぱりこういう短編が繋がって、それぞれの人生が交錯していく、オムニバス型式の作品好きだわー個々それぞれの作品がすごい芸術性に優れてて、創作意欲を掻き立てられる多...

[特集映画批評]ディスタービア

ディスタービア スペシャル・エディション [Blu-ray]今回は、「ディスタービア(Disturbia)」の批評父親を事故で亡くしたケールは、授業中に教師を殴り、3か月間の自宅軟禁の罪に。退屈しのぎに、近所をのぞき見て楽しむが・・・ところどころ台詞を覚えてるぐらい、観てるんだけど、何回観ても面白い超一級品のサスペンスで、サスペンスでおススメはって聞かれたら、迷わずこれを薦めるそのぐらいスリル満点で、面白いコメディやロ...

[特集映画批評]サーフズ・アップ

サーフズ・アップ コレクターズ・エディション [DVD]今回は、「サーフズ・アップ(Surf's Up)」の批評最高のサーファー、ビッグZに憧れるペンギン、コディ。彼はペングー島で開催される、大会に出場するが・・・これも何回か観てるんだよね正直そこまで面白いものじゃない初見ならつまらなくはないと思うし、映像も結構きれいな映像ドキュメンタリータッチの展開もなかなか皮肉の利いたコメディは、好みによりけり主人公の声を演じ...

[特集映画批評]トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン [DVD]今回は、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(Transformers:Dark of the Moon)」の批評大学を卒業したサムは、就職活動真っ只中。オートボットたちは極秘の任務に参加し、人間と協力関係にあった。しかし、人間がトランスフォーマーの歴史を隠していたと知ったオプティマスは、人間に不信感を抱くが・・・公開時に普通の3DとIMAXで観て、その時はシリーズ最高傑作だと感じた...

[特集映画批評]トランスフォーマー/リベンジ

トランスフォーマー/リベンジ [DVD]今回は、「トランスフォーマー/リベンジ(Transformers:Revenge of the Fallen)」の批評スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)製作、マイケル・ベイ(Michael Bay)監督のSF大作、第二弾大学進学を目前に控えたサムは、2年前の激戦時に着ていたパーカーからキューブの欠片を見つけるが・・・これも何回も観てるという事は言うまでもないけど、面白いことは面白いよ冒頭から大迫力で一気に...

[特集映画批評]トランスフォーマー

トランスフォーマー [DVD]今回は、「トランスフォーマー(Transformers)」の批評スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)製作、マイケル・ベイ(Michael Bay)監督のSF大作、第一弾目立たない少年サム・ウィトウィッキーは、初めての車を手に入れるが、その車は宇宙生命体トランスフォーマーだった・・・何回も観てきてるけど、なかなか楽しめるよまず映像がすごいリアルで、複雑な変形シーンとそれに伴う機械音をあそこまでリ...

[特集映画批評]シティ・オブ・ドッグス

シティ・オブ・ドッグス [DVD]今回は、「シティ・オブ・ドッグス(A Guide to Recognizing Your Saints)」の批評ニューヨーク、クィーンズ。治安の良くない、その地域に暮らす少年たちの友情、喧嘩、家族との絆が描かれた作品結構な良作だったクィーンズが治安の悪い地域だってことは知ってたけど、その実情が色濃く描かれてるドキュメンタリータッチの映像表現と過去と現在を織り交ぜた展開、そして個性的なカットでそのリアルさを...

[特集映画批評]BOBBY

ボビー BOBBY  [DVD]今回は、「BOBBY」の批評1968年6月5日、アンバサダーホテル。ロバート・F・ケネディ暗殺。その世界の歴史を変えた一日を、その日アンバサダーホテルに集まった、22人それぞれの物語を描くやっぱり良質な作品何回か観てるせいか、序盤ちょっと長く感じたけど、実際の映像と役者たちの映像でつなぎ合わせた、秀逸な映像表現が目を引くその日、アンバサダーホテルに集まった人達の一日がしっかり描かれて...

[特集映画批評]コンスタンティン

コンスタンティン [DVD]今回は、「コンスタンティン(Constantine)」の批評DCコミックスの「ヘルブレイザー」の実写化ジョン・コンスタンティンは、この世に潜む悪魔の姿が見える。彼の使命は、奴らを地獄へ追い返すことだった・・・これも何回も観てて、結構好きな作品劇中の考え方や聖書をモチーフにした内容が面白い「スーパーナチュラル」のような内容で、好きな人は絶対好きだと思うDVDの表紙にもあるように、白と黒が映画全体...

[特集映画批評]グレイテスト・ゲーム

グレイテスト・ゲーム [DVD]今回は、「グレイテスト・ゲーム(The Greatest Game Ever Played)」の批評実話を基にしたスポーツドラマ労働者階級出身のフランシスは、父の反対にあいながらも、紳士のスポーツ、ゴルフに強い憧れを抱いていた。実力のあるゴルフプレーヤーに成長したフランシスに、全米オープン出場へのチャンスが巡ってくるが・・・日本で発売された時から、何回も観てきてるけど、やっぱり傑作労働者階級の人間が、...