FC2ブログ

【Film Review】「グレイテスト・ショーマン」/ザック・エフロンがミュージカルに華麗にカムバック!

「グレイテスト・ショーマン」(原題:「The Greatest Showman」)(2017年・米)監督:マイケル・グレイシー出演:ヒュー・ジャックマン/ザック・エフロン/ミシェル・ウィリアムズ/ゼンデイヤ/キアラ・セトル/レベッカ・ファーガソン 他豪華絢爛なエンターテインメント超大作「ラ・ラ・ランド」のスタッフが手がける新作ミュージカル映画が公開となり、さらに私たちの世代にとっては最高のミュージカル俳優であるザック・エフロ...

【Film Review】「ベイウォッチ」/懐かしの名作海外ドラマが映画として復活!!

「ベイウォッチ」(原題:「Baywatch」)(2017年・米)監督:セス・ゴードン出演:ドウェイン・ジョンソン/ザック・エフロン/アレクサンドラ・ダダリオ/プリヤンカー・チョープラー/ケリー・ロールバッハ/イルフェネシュ・ハデラ/ジョン・バス/デヴィッド・ハッセルホフ/パメラ・アンダーソン 他懐かしの「ベイウォッチ」が帰ってきた!!1989年〜2001年まで放映され、一斉を風靡した海外ドラマ「ベイウォッチ」が、放送...

【Film Review】「ダーティ・グランパ」/人生で最も大切なことを教えてくれるコメディ映画

「ダーティ・グランパ」(原題:「Dirty Grandpa」)(2016年・米)監督:ダン・メイザー出演:ザック・エフロン/ロバート・デ・ニーロ/ゾーイ・ドゥイッチ/オーブリー・プラザ/ジュリアン・ハフ/ダニー・グローヴァー/ブランドン・マイケル・スミス 他抱腹絶倒で心温まる、やり過ぎコメディザック・エフロンとロバート・デ・ニーロが共演したコメディ「ダーティ・グランパ」は、抱腹絶倒でありながら人生に対してのメッセージも...

【Film Review】「ネイバーズ2」/さらに面白くなった隣人大戦争!!

「ネイバーズ2」 (原題:「Neighbors 2:Sorority Rising」) (2016年・米)監督:ニコラス・ストーラー出演:セス・ローゲン/ローズ・バーン/ザック・エフロン/クロエ・グレース・モレッツ/アイク・バリンホルツ 他意外と社会派なコメディですこの「ネイバーズ」という作品は2013年に1作目が公開され、全米で大ヒットを記録したコメディ映画である。この1作目は子供が生まれたばかりの夫婦が初めて手にしたマイホー...

【Film Review】「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」/ハワイはコメディ映画にとって最良のロケーション

「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」 (原題:「Mike and Dave Need Wedding Dates」) (2016年・米)監督:ジェイク・シマンスキ出演:ザック・エフロン/アダム・ディヴァイン/アナ・ケンドリック/オーブリー・プラザ 他ハワイとコメディは相性抜群!!コメディ映画とハワイというロケーションは「寝取られ男のラブバカンス」を初めとして、大変相性が良い。本作もこのロケーションが大きな仕事を果たし...

[最新映画批評]WE ARE YOUR FRIENDS

昨日、「WE ARE YOUR FRIENDS」を観に行ってきたので、今回はその批評DJとして活躍したいという夢を持つコールは、ギャラなしで活動する毎日を過ごしていた。そんなある日、クラブの裏口で人気DJと居合わせる。彼に気に入られたコールは、彼の元で、修行を積むことに・・・評価は半分に分かれてる感じだけど、面白かったよ結構夢を追いかける青春映画にはありがちな展開だけど、やっぱりEDMを中心にした初めての映画というところに...

[新作映画批評]恋人まで1%

恋人まで1% [DVD]今回は、「恋人まで1%(That Awkward Moment)」の批評本当の恋人を作れないジェイソンは、バーでたまたま出会った女性と一夜を共にするが・・・男女の関係に不器用な男たちの日常を主要3人それぞれで上手く描き出してるけど、そこまで面白くはなかったとりあえず、3人で遊びまわってるだけの映画っていう印象インディーズ色強めで、レオナルド・ディカプリオの「あのころ僕らは」を広げたみたいな感じ主演は、ザ...

[新作映画批評]恋するふたりの文学講座

恋するふたりの文学講座 [DVD]今回は、「恋するふたりの文学講座(Liberal Arts)」の批評本が大好きなジェシーは、ある日恩師の教授の退職パーティーに招待され、母校の大学に行くが、そこで少し大人びた学生ジビーと出会い、意気投合するが・・・そんなに面白くもないし、内容があるわけじゃないそのー・・・年を重ねるごとに好みや感じ方が変わっていくというのを上手く描けてはいると思うクラッシックが流れながら、ニューヨーク...

[新作映画批評]ネイバーズ

ネイバーズ 無修正バージョン [DVD]今回は、「ネイバーズ(Bad Neighbours)」の批評子育て真っ只中の夫婦の隣に大学の社交クラブが引っ越してきたことから、隣人戦争が勃発する・・・面白かったけど、期待を下回る印象大爆笑できるかと思ったけど、予告で観た部分が全てだったって感じおバカに拍車がかかった、物凄いアメリカン・コメディで、観る人を選ぶと思う男のバカさ加減を謳ってる笑なんか、コメディというよりも、サスペン...

[映画批評]パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間

パークランド ケネディ暗殺, 真実の4日間 [DVD]今回は、「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間(Parkland)」の批評1963年11月22日、ジョン・F・ケネディ暗殺。その日、事件の裏側では、何が起こっていたのか・・・真実のっていう割には、衝撃的な感じではなかったかな「暗殺」を主音声とするなら、その点においては誰もが知ってることばかり副音声的な間接的に関わった人たちの様子に重きを置いてる人物設定も細かく描...

[最新映画批評]チェイス・ザ・ドリーム

チェイス・ザ・ドリーム [DVD]今回は、「チェイス・ザ・ドリーム(At Any Price)」の批評トウモロコシ畑を持つ父親とレーサーになりたい息子との葛藤を描くいや~まさにこれこそ駄作という言葉にふさわしい作品まずタイトルと内容が合致してないし、何コレっていう終わり方で良い部分が全くない農地拡大の話で種だのどうの聞かされて、レーサーを目指すのかと思いきや途中で投げ出しと脚本からしてどうにかしてるトム・クルーズの「...

[特集映画批評]ペーパーボーイ 真夏の引力

ペーパーボーイ 真夏の引力 [DVD]今回は、「ペーパーボーイ 真夏の引力(The Paperboy)」の批評新聞記者のジャックは、大学を中退し退屈な日々を送っていたが濃密な人間関係に巻き込まれ、ひと夏の忘れえぬ体験をするのだった・・・。全米熱狂のベストセラー小説の映画化タブーに挑戦したとかどうのこうの言われてるけど、ある意味タブーなくらいつまらなかった昔っぽい映像で表してるのは良しとしても、退屈な話を永遠と聞かされて...

[特集映画批評]一枚のめぐり逢い

一枚のめぐり逢い [DVD]今回は、「一枚のめぐり逢い(The Lucky One)」の批評戦場で拾った一枚の写真のおかげで不思議と命を救われてきた海兵ローガンは、写真に映った女性にお礼を伝えようと探し出すが・・・。ニコラス・スパークス原作小説の映画化「ラスト・ソング(The Last Song)」もそうだけどこういう純愛ものは、スパークスの原作を映画化したら間違いない人間関係の描き方も絶妙だし、運命的な事がうまく映し出されているや...

[特集映画批評]ロラックスおじさんの秘密の種

ロラックスおじさんの秘密の種 [DVD]今回は、「ロラックスおじさんの秘密の種(The Lorax)」の批評「怪盗グルーの月泥棒」等のイルミネーション製作なにもかもがプラスチックの街に住む少年テッドは、ある日好きな女の子オードリーが見たいと言っていた本物の木をプレゼントしようと決意し、本物の木の事をよく知る老人を訪ねるが・・・。結構面白くなかったただ単に老人が昔話をしているだけテッドが旅に出て奇想天外な冒険をする...

[特集映画批評]ニューイヤーズ・イブ

ニューイヤーズ・イブ [DVD]今回は、「ニューイヤーズ・イブ(New Year's Eve)」の批評大晦日のニューヨークを舞台にそれぞれの人々が新年を迎えるまでを描く8組の話が別々に展開し、それぞれが最後に交錯するオムニバス・ムービーオムニバス型式の映画好きだから結構面白かったボール・ドロップを実際に見たくなるし、大晦日に展開する愛の物語をうまく描き出してるラブコメとしてよくできてる大晦日に観ると気分が乗っていい超豪...

[特集映画批評]きみがくれた未来

きみがくれた未来 [DVD]今回は、「きみがくれた未来(Charlie St. Cloud)」の批評交通事故で弟を亡くしてしまったヨットレースのチャンピオン、チャーリー。スタンフォード大学に奨学生として入学するはずだったが、弟との約束を守り彼にだけ見える弟とキャッチボールをする毎日を送っていた感動のヒューマン・ドラマとして結構出来がイイ思ってもみない所に着地するので、先入観のないまま観る事をおススメしたい最後は感動だし、...

[特集映画批評]セブンティーン・アゲイン

セブンティーン・アゲイン 特別版 [DVD]今回は、「セブンティーン・アゲイン(17 Again)」の批評高校バスケのスター選手だったマイク・オドネルは彼女の妊娠をきっかけに、将来をあきらめ製薬会社で働き退屈な毎日にウンザリしていたが、ひょんな事から17歳の体に逆戻りしてしまい高校生活をやり直そうとするのだが・・・。ティーン向け映画っぽい感じはするけど、意外としっかりとした脚本で面白い「バック・トゥ・ザ・フューチ...

[特集映画批評]僕と彼女とオーソン・ウェルズ

僕と彼女とオーソン・ウェルズ [DVD]今回は、「僕と彼女とオーソン・ウェルズ(Me and Orson Welles)の批評内容は、1930年代のニューヨークを舞台にオーソン・ウェルズと俳優志望の少年リチャードとの交流を中心に、オーソン・ウェルズの伝説的舞台「ジュリアス・シーザー」の初演までを描く演劇に興味のある人なら楽しめる名優オーソン・ウェルズ(Orson Welles)との関わりを通して、成長していくリチャードの姿がしっかりと描...

[特集映画批評]ヘアスプレー

ヘアスプレー [DVD]今回は、「ヘアスプレー(Hairspray)」の批評ブロードウェイ・ミュージカルの映画化で、人種差別が蔓延る60年代のボルチモアを舞台に、踊ることが好きなおデブなトレイシーが夢を掴む痛快ミュージカル冒頭からハイテンションな曲で始まり、気分上々のまま最後まで突っ走る次から次へと歌が流れるので退屈しない中盤でちょっと退屈に感じるかもしれないけど、そのあとの盛り上がりを考えると、このくらいがちょ...

[特集映画批評]ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー [DVD]今回は、「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー(High School Musical 3:Senior Year)」大ヒットミュージカル初の劇場公開作品高校生活最後の年(Senior Year)を舞台に将来に悩むトロイたちの最後の舞台が幕を開ける冒頭から興奮度MAXバスケの試合をしながら、”Now or Never”を歌うシーンはカッコいい劇場用作品だけに、演出が派手になったし次から次へと歌になるので、退屈しな...