FC2ブログ

【Film Review】『くるみ割り人形と秘密の王国』 (2018)

『くるみ割り人形と秘密の王国』 (原題:『The Nutcracker and the Four Realms』) (2018年・米)監督:ラッセ・ハルストレム出演:マッケンジー・フォイ/キーラ・ナイトレイ/モーガン・フリーマン/ヘレン・ミレン/ジェイデン・フォウォラ=ナイト ほかあらすじ:愛する母の死後、心を閉ざしていたクララ(マッケンジー・フォイ)は、クリスマスイブの夜に亡き母から卵型の箱をもらい、そこには「必要なものが全て入っている...

【Film Review】『クリスマス・クロニクル』 (2018)

『クリスマス・クロニクル』 (原題:『The Christmas Chronicles』) (2018年・米)監督:クレイ・ケイティス出演:カート・ラッセル/ダービー・キャンプ/ジュダ・ルイス 他あらすじ:クリスマスを家族そろって楽しむピアース家だったが、一家の主がこの世を去ってしまったことで、いつしかバラバラになってしまっていた。そんなピアース家のテディ(ジュダ・ルイス)とケイティ(ダービー・キャンプ)の前に、本物のサンタク...

【Film Review】『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 (2018)

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 (原題:『Fantastic Beasts:The Crimes of Grindelwald』) (2018年・米/英)監督:デヴィッド・イェーツ出演:エディ・レッドメイン/キャサリン・ウォーターストン/ダン・フォグラー/アリソン・スドル/エズラ・ミラー/ゾーイ・クラヴィッツ/カラム・ターナー/クローディア・キム/ジュード・ロウ/ジョニー・デップ 他あらすじ:アメリカ魔法省に身柄を拘束されていた最...

【Short Review】「パンズ・ラビリンス」/ギレルモ・デル・トロの”不思議の国"

「パンズ・ラビリンス」(原題:「Pan’s Labyrinth」 (スペイン/メキシコ/米)監督:ギレルモ・デル・トロ出演:イヴァナ・バケロ/セルジ・ロペス/ダグ・ジョーンズ 他ギレルモ・デル・トロが描き出す不気味な"不思議の国"。彼の頭の中を覗いているかのような世界観で暗黒時代の当時のスペインの世情を背景とし逃げ場のない隔絶された世界に生きるオフェリアを解放する物語。なんとも悲劇的なラストだが彼女にとっては"救い"だったのだ...

【Short Review】「Dr.パルナサスの鏡」/ヒース・レジャーが最後に見せてくれた夢

「Dr.パルナサスの鏡」 (原題:「The Imaginarium of Doctor Parnassus」) (2009年・米/英/カナダ/フランス)監督:テリー・ギリアム出演:ヒース・レジャー/クリストファー・プラマー/アンドリュー・ガーフィールド/リリー・コール/トム・ウェイツ/ジョニー・デップ/ジュード・ロウ/コリン・ファレル 他ヒース・レジャーが最後に見せてくれた"夢"。摩訶不思議で奇想天外、幻想的で奇妙奇天烈・・・テリー・ギリアムが描き出す言葉...

【Short Review】「ブラザーズ・グリム」/グリム童話、誕生の秘密?

「ブラザーズ・グリム」 (原題:「Brothers Grimm」) (2005年・米/英/チェコ)監督:テリー・ギリアム出演:マット・デイモン/ヒース・レジャー/レナ・ヘディ/ピーター・ストーメア/ジョナサン・プライス/モニカ・ベルッチ 他グリム童話のグリム兄弟がペテン師だったという斬新な解釈で展開される意欲作。テリー・ギリアムらしい独特のダーク・ファンタジーに仕上がってはいるが物足りなさを感じさせる。いつもとは印象の違うマッ...

【Short Review】「ニューヨーク東8番街の奇跡」/実はクリスマス映画ではありません。

「ニューヨーク東8番街の奇跡」 (原題:「batteries not included」 (1987年・米)製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ監督:マシュー・ロビンス出演:ヒューム・クローニン/ジェシカ・タンディ/エリザベス・ペーニャ/フランク・マクレー/マイケル・カーマイン/デニス・ボウトシカリス 他どこからともなく現れた謎の生命体が奇跡を起こす。"奇跡は理由や目的を探り出すと消えてしまうんだ"というセリフが表すとおりのクリスマス...

[最新映画批評]原作の教科書を良い意味でも悪い意味でも忠実に再現。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

今回は、「ハリー・ポッター」シリーズ待望の最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(Fantastic Beasts and Where to Find Them)」の批評「ハリー・ポッター」の物語の70年前。一人の魔法使いが、イギリスからアメリカにやって来た。彼の名前は、ニュート・スキャマンダー。魔法動物学者の彼は、ある目的を持ち、ニューヨークにやって来たが、彼の持つトランクの中から、何匹かの魔法生物が逃げ出してしまう。一方...

[最新映画批評]アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

昨日2本観に行ってきたので、今日はその批評今回は、「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(Alice Through the Looking Glass)」の批評貿易船の船長アリスは、長旅から帰国するが、厳しい現実が待っていた。そんな中、再び''不思議の国''からの誘いを受け、鏡の中へと足を踏み入れる。そこには、過去に囚われたマッドハッタ―の姿があり、彼を救うためアリスは、時間の旅へと出発する・・・結構不満の声が多いみたいだけど、全...

[映画批評]アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド [DVD]今回は、「アリス・イン・ワンダーランド(Alice in Wonderland)」の批評ティム・バートン(Tim Burton)監督作品好奇心旺盛で空想好きな女の子アリス。彼女は、ひょんなことから穴に落ち、不思議な国アンダーランドへと足を踏み入れてしまう・・・続編の為に再見このクレイジーでおかしくて素敵な世界、最高ディズニー・アニメーションの続編のように作りながらも、ちゃんと一本の作品として仕上...

[最新映画批評]ウォークラフト

昨日、「帰ってきたヒトラー」「ウォークラフト」「WE ARE YOUR FRIENDS」(2回目)の3本を観に行ってきたので、今回は、「ウォークラフト(Warcraft)」の批評ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督作品剣と魔法の世界''アゼロス''は長い間、平和な時代が続いていたが、新たな定住の地を求める''オーク''が侵略してくる・・・「ロード・オブ・ザ・リング」とか「ゲーム・オブ・スローンズ」とか、アメリカではこの手の作品が高...

[映画批評]クロエ・グレース・モレッツ ジャックと天空の巨人

クロエ・グレース・モレッツ ジャックと天空の巨人 [DVD]今回は、「クロエ・グレース・モレッツ ジャックと天空の巨人(Jack and the Beanstalk)」の批評ヒーローになりたいジャックは、犠牲を払う為、お気に入りの牛のゲームと豆を交換するが・・・最初からいきなり度肝を抜かれたまさかの現代劇かと思いきや、昔になり、と時代背景がバラバラで、全く意味が分からないしかも、あれこれ色々な童話やおとぎ話を詰め込んでて、ゴッ...

[新作映画批評]シンデレラ

シンデレラ MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]今回は、「シンデレラ(Cinderella)」の批評母の教えを守り、勇気と優しさを忘れないでいたエラは、いじわるな継母の元で雑用をこなす毎日を過ごしていた。ある日ひょんなことから、王子と出会い・・・重厚な舞台劇を観ているかのような演出と美しいセットや衣装が相まって、すごく美しい映画に仕上がってるオリジナルの「シンデレラ...

[最新映画批評]美女と野獣

2本目は「美女と野獣(La belle et la bete)」の批評フランス民話「美女と野獣」の実写版アートっぽい「美女と野獣」を期待してたけど、なんか微妙だったおとぎ話を聞いてる感じに物語が展開していくんだけど、どうにも前置きが長いように感じた野獣が出てくるまでが結構長くて、ラブストーリー的部分があまり描かれてなかったような印象いざ野獣が出てきても、もったいぶってる感があるし、期待してたほどリアルじゃなかったCGを...

[最新映画批評]マレフィセント

今回は、「マレフィセント(Maleficent)」の批評製作が決まった当初からどんな作品になるのか、期待してたけどそこまでじゃなかった期待が大きかっただけにちょっと残念ディズニーの名作「眠れる森の美女」の悪役マレフィセントの視点で描いた、ディズニー初の悪役を主人公にした作品ディズニー・アニメーション「眠れる森の美女」とは、随所に設定が違っている話の流れが単調で、オーロラの成長~国王の野望~オーロラの成長みたい...

[映画批評]スノーホワイト

スノーホワイト [DVD]今回は、「スノーホワイト(Snow White and the Huntsman)」の批評戦う白雪姫をコンセプトに製作された全く新しい白雪姫城に幽閉されていたスノーホワイトは、城を抜け出し女王の追手に追われながらもいろんな人々に助けられ、ついに女王を倒す決意をする主な流れは、こんな感じ作品よりも、スキャンダルが目立ち過ぎてしまった印象のある作品だけど、そんなに悪くはなかった全体的に静かで暗さが目立つけど、...

[映画批評]パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]今回は、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海(Percy Jackson:Sea of Monsters)」人気ファンタジー・アドベンチャー作品の続編今作では、パーシー・ジャクソンの異母兄弟が登場し、パーシーの運命と世界を巡りおなじみの仲間たちと共に再び旅に出る序盤から、「ハリー・ポッター」をすごい意識してる印象を受けた今作に...

[映画批評]パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [DVD]今回は、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(Percy Jackson & the Olympians:The Lightning Thief)」の批評「ハリー・ポッター」シリーズに続くファンタジー大作ギリシア神話をモチーフに神と人間の子供<デミゴッド>パーシー・ジャクソンの冒険を描いた作品この手の作品にしては、2時間を越えない短めな方なので、展開が速く退屈しないちょっと子供向けな印象はあるけど楽...

[映画批評]ジャックと天空の巨人

ジャックと天空の巨人 [DVD]今回は、ニコラス・ホルト繋がりで「ジャックと天空の巨人(Jack the Giant Slayer)」名作「ジャックと豆の木」をモチーフに人間と巨人の壮絶な戦いを描いた作品序盤は、ちょっと子供っぽさがあり、うわッと思ったけど、中盤からちょっとバイオレンスな感じになって、おとぎ話がモチーフとは思えなくなってくる序盤は結構つまんないけど、豆の木に登るあたりからは思ってたより楽しめた中世とか歴史もの...